スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.11.18 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

7割以上の出版社採用率!畑田先生の企画書オーダーメイド講座(対面+通信)

「7割以上の出版社採用率!
畑田先生の企画書オーダーメイド講座」
(対面+通信)

人気の出版塾・畑田先生の講座を、アカデミーで開催します。

単なる1日セミナーではなく、
事前のやりとりから〜出版社へのアプローチまで面倒みていただける
とても誠実な先生です。

畑田先生は、講座の事前に1〜2週間ほどメールでやりとりし、
企画書の形になっていない箇条書きのような状態から、
あなたの企画を引き出します。

当日は、丸1日畑田先生を参加者で独占して、
マンツーマンスタイルの少人数制
バッチリ完成企画書が仕上がります。
あとは出版社に送るだけ!

また、受講して終わりではありません。
企画内容に合った「出版社リスト」や「持込みフォロー」など、
講座後もこまやかにサポートしていただけます。

畑田先生の事前のやり取り〜当日マンツーマン〜採用までフォロー
の内容でしたら・・・
正直10万500円でもかなり安い!のですが、

今後の提携や定期開催させていただくこともあり、
アカデミーの会員さんに限り! 
10万500円 → 8万5000円と、

1万5500円も割り引いていただけました。

(なので、入会+年会費=1万円を差し引いてもお得な上、入会プレゼントも!)

以前に参加された方々の感想など、他社主催はこちらです。
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=49


1〜2ヶ月に一度、2〜5名の方のご希望をいただいた時点で
定期開催しています。

今回の詳細は、以下の通りです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「7割以上の出版社採用率!
 畑田先生の企画書オーダーメイド講座(対面+通信)

<日時>9月18日(木)or19日(金)10:00〜17:00
軽い昼食をこちらでご用意させていただきます。

<場所>DESK
http://www.deskat.net/insti/tokyo/index.html
デスカット東京日本ビル店 ミーティングルーム
(JR東京駅日本橋口より徒歩3分)

<セミナーの特徴>
1 知識を一方的に伝えるセミナーではありません。講師がつきっきりで企画
  書作成のサポートをして、その日のうちに完成させてしまいます。
 (あとは、出版社に企画書を送るだけです)

2 少人数制で、参加者に密着した内容の濃いサポートをします。

3 参加者の企画にマッチした出版社リストを提供します。

4 万が一、企画が採用されなかったら、講師が個人的に出版社にアプローチ  
  して売り込みます。

<受講料> 一般:10万500円
      会員:8万5千円

<対象者>
 ビジネス、実用、自己啓発などノンフィクションの分野で、本にしたい企画
をおもちの方(小説、エッセイ、詩歌などの文芸ものは対象外です)。

<定員> 2名〜5名限定
今回は2名の会員さんが参加決定しています。
上記の日程でご都合の合う方でしたら、あと1〜2名参加が可能です。
もちろん新規ご入会も歓迎です。(ご入会と合わせてもお得ですよ)

<講師プロフィール>

畑田 洋行(はただ ひろゆき) 出版塾主宰
 1958年生まれ。資格スクールの講師などを経て独立。ビジネス書や自己啓発書
の原稿を出版社に持ち込み、立て続けに出版をはたす。
 現在はその経験を生かして、ビジネス書や自己啓発書・実用書等の出版をマンツー
マンでサポートする通信形式の「出版塾」を主宰。企画書の作り方や原稿の書き方に
ついて、きめ細かな指導を行い、毎年塾生の75%が出版に成功している。

(著書)
「わかりやすい!」と言われたいなら、こう喋ろう」(毎日新聞社)
「ビジネスマンは、本を書こう」(サンマーク出版)
「ビジネス書を書いて出版する法」(同文舘出版)
「ビジネスマンのためのわかりやすい文章の書き方」(実業之日本社)
「自分の企画を本にしよう!」(こう書房)など他6册
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

お問合せ、お申し込みは、こちらから。

・早めに本にしたい方
・ビジネスの看板(本)がほしい方に、

見逃せない講座
です!

今回はあと1名の増員は可能ですので、今すぐご連絡ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回、7月26日(土)の様子と、
参加された方々の声をご報告しますね。
(前回 http://shyuppan.jugem.jp/?eid=52)

     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

鈴木さん6月に出版アカデミーに入会し、
7月26日の畑田先生の企画書講座に参加いたしました。

このセミナーでは「こんなふうに訴えれば・・・」と
魅了的な企画書になるよう指導していただきました。

まる1日の大変充実した、マンツーマン型のセミナーでした。

畑田先生のご指導のもと、企画書を郵送したところ

なんと!!ある出版社さんから「会ってお話を聞きたい」とお返事がありました。

この言葉・・・本当に??・・・大変感動してます。

百世さんいわく・・・まさに、企画書が輝く畑田マジック!!

皆さん!!畑田先生のセミナーは本当にオススメですよ!!
次回は絶対に参加してみて下さい。
       (S.A.さん)
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

佐藤さん自分の中で曖昧だったテーマが、
畑田先生との事前のメールのやり取りや
1DAYセミナーで形が浮き彫りになってきました。

氷山の見える部分は、ほんの一部ですが、
氷山の見えない部分を根気強く掘り起こして、
はっきりと見える形にしてくださるのが
畑田先生の講座の魅力
であり、
先生の豊富な経験と実直なお人柄が成せる業です。

どうも有難うございました。

       (S.F.さん)
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

森さん畑田先生の講座は素晴らしかったです!
右も左もわからない私でも、
企画書が1日でできちゃいましたもの。

本を書くということは、過去の自分を棚卸しすること。
自分への再評価だと思います。

そこへ畑田先生の視点が加わることで、
自分では思っても見なかった、新たな自分の価値が発見される。


本を書きたいけど、私なんかが書いてもいいの?とか、
自分に今一歩、自信のない人こそ、
畑田先生の講座はオススメだと思います。

よい機会をありがとうございました!!
 (M.Y.さん)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問合せ、お申し込みは、こちらから。


少人数限定、自分の企画にオーダーメイド感覚で
細やかに指導していただけるのが、この講座の特色です。

企画書ってどうやって書けばいいの?
どうもうまくまとまらない方も、
プロの編集者さんを引きつける企画書が実現します。


畑田先生講座のメリットは、
・マンツーマンで教えていただける
・事前に企画の方向性をやりとり
だけでなく、

講座後にも・・・
・出版社に送る最終の形に、調整や表紙もつけてオーダーメイド
・出版社さんとの面談時のアドバイス
といった具合に、1日講座後もフォローしていただけるんです。

だからこそ、7割以上もの出版社採用率を誇っているんですね!


他社主催では10万 → アカデミー会員のみ8万5千円
割り引いていただいていますし、

また、企画書を持込み代行しますと、採用後に
代行手数料が印税の2割(印税が仮に60万とすると、12万)。

たまご屋さんに著者さんが直接申し込んだ場合も、
通常3割(印税が仮に60万とすると18万、アカデミー経由では2割の12万)
の手数料がかかりますが・・・

畑田先生の講座では、自分の企画にあった出版社リスト(約40社)を
もらえますので、
自分でアプローチすることで、こういった持込み代行費用がかかりません!

つまり12〜18万を節約できるので、
8万5千円のお得さがさらに実感できると思いますよ。


畑田先生企画書講座は通信のみの5万円コースもありますが、
この対面講座の方がオススメです。

なぜなら、参加される方自身、すべてをメールでやりとりするって、
手間
がかかるじゃないですか。

自分の思いを一つひとつ全部書き出すってたいへんでしょう?
それを大幅に軽減できますから、参加されるかたにとって
通信講座よりもダイレクトで全然ラクなんですね。

それに、たっぷり7時間の間に、「出版に関するいろんな疑問」を
いくらでも質問していただける
のも、大きなメリットです。(^_^)

お問合せ、お申し込みは、こちらから。

JUGEMテーマ:読書



誠実であるということ。8/10大阪セミナー

8月10日、大阪セミナーは、50名弱の人で会場が埋まり、
とてもあたたかい時間がもてました。

大阪中央公会堂こちらが今回のセミナー会場、
大阪中央公会堂です。

すごいステキでしょ〜。
なんでも、大阪が建てたのではなく、個人の豪商が
当時100万円(なんと現在の70億円!相当)をかけて
建立したらしいです。
思い切った行動は、
こうして歴史に残るんですね。



会場はほぼ満席。
みなさん、とっても熱心に聞いてくださいました。(^_^)

大阪2
いただいたご感想に多くあった言葉は、
やはり講師お二人の
「誠実さ」。


それは、「参加してくださったみなさんにできる限りのことを伝えよう」
とする姿も、もちろんだけれども、
「本に対する姿勢」も、とても誠実なものでした。

どこまで、どれだけお伝えしたらいいか
わからないですけれど、

私の印象に残った言葉は、
ぼあらさんの
「できることを一つずつやっていく」
と、

吉井さんの
「本を読んだ後に、
どうなってもらいたいか、を考える」


という2つの言葉です。

ハッとしました。
原点を思い起こされるようで。


「本を読んでもらうこと」自体が目的なのではなくて、
「本を読んだあとに、どうなってもらいたいか」が大事なんです。

それって、全然違うと思うんですよ。

ある本を読むことで、
小さな勇気が出たり・・・
心が洗われたり・・・
見方や意識が変わったり・・・
そして、小さな一歩が踏み出せたり・・・。


その背中を押してくれるのが、
友達の一言だったり、セミナーだったりもすると思うけれど、
もしかすると、1冊の本かもしれない。

本はゴールじゃなくて、
門とか通過点のようなもの・・長くて短い人生の中で。

冷たい泉の水を飲み、ホッとしたり、
新たな歩みの元気をもらえるような。


だからこそ、
この本が必要な人の手もとに
ちゃんと届くように、

ぼあらさんが言われている
「できることを一つずつやっていく」ことが
必要なのでしょう。

それに、私は心の底で安心感をもらった気もしました。
よく「作家になりたい」って言葉を聞くたびに、
なんともいえない違和感を覚えてしまうからです。

そんな気持ちが全然もてないまま作家になってしまいました。
作家という言葉に、いまでも居心地の悪い気持ちを覚えます。

覚悟が足りないのかな、と反省してみることもあります。

確かに「作家になりたい」という強い思いを持って、
作家になる人もいるのでしょうけれど、
私にはその気持ちは全然わかりません。

ちょうど今度、
いじめ本を出すことが決まっていますが、
それは吉井さんが言われたように、
「いじめ本を書く・読んでもらう」ことが目的じゃなくて、
「その本を通じて、いまのいじめを生む状況を見直してもらって、
いじめを少しでもなくしていくこと」。

それこそが「目的」!
だから本は単に「手段」でしかないんです。

いまの世の中で、誰かに何かを伝えて行くために、
すごく効率の良い手段のうちの一つだと思っています。
だからそれは、もちろんネットでもいいし、
テレビやラジオだっていい。それだけ。

だから、「作家になりたい」という言葉を聞くと、理解に悩んでしまう。
それは昔、演劇ブームのころ、
数多くの人から「役者になりたい」という言葉を聞いたときのように。

その頃、混乱した感触をスッキリさせてくれたのは、
自転車キンクリートという劇団のお芝居のなかでの言葉。

「『画家になりたい』という人は、画家にはならない。
『絵を描きたい』という人が、画家になるのよ」って。

だから、「読んだあとにどうなってもらいたいか」っていうのは、
ああ、これで良かったんだなって、ホッとするような気分でした。


それも、お二人がやってきたことはハンパじゃない。

セミナーの中で、
吉井さんから、
「僕は初版○○○冊でした」って。

クラッとしました。

大阪1でもって、ぼあらさんからも、
「私の本は岡山県で3冊しか
入っていませんでした。
県で3冊です。
地元ですらこうですから(笑)」って。



私はコピーライターを20年やってきましたので、
やはりビジネスベースの採算というものが頭にありました。
なので、出版の世界に最初に入ったときは、
印税がいわゆるライター仕事の原稿料よりも安いことに驚いたほど。

けれども、コピーライターのような完全に黒子に徹する職人ワザの仕事もおもしろいですが、
自分を出して行く出版の仕事にも魅力を感じました。

とはいえ、ごはんも食べていかなくちゃなので、
これでどうやって生活していくのだろう?って思いましたよ。
ぼあらさんは他のお仕事で生活の基盤もお持ちですが、
それにしても、一般的な本は5千部程度がふつう。

そこを、
吉井さん○○○冊から、
ぼあらさんは県で3冊から
スタートしたのか・・・と思うと、

ああ、これは強いなぁ!

かなわない、と。

ハガネのような強さを感じました。


大阪3

ぼあらさんは「本は自分の子どものようなものだから、
自分が愛情をかけてやらないと」
と。

自分の本が必要な人に、メッセージを送っていく。
すると、同じシンパシーを持った方々が集まって来る。

私は知りました。

自分の世界をしっかり持って、
そこを掘り下げていく。

そう。あきらめずに 掘り進んでいけば、
きっと澄んだ水が出てくる。

浅い場所であきらめてはいけない。

どんな場所や条件であっても、
深く掘れば、
必ず泉が湧いてくることを。


P.S.
舞台裏をしっかり支えてくださった服部さん、
お手伝いしてくださった森さん、吉田さん、ありがとう!
JUGEMテーマ:読書


8/10(日)「地方で本が出せるねん!売れるねん!」セミナー

いよいよ出版アカデミーが、大阪に進出します!

        出版アカデミーin大阪セミナー
「地方で本が出せるねん!売れるねん!」

      〜1冊目からクリーン☆ヒット〜



どうやったら、本が出せるんだろう?

そんなことを、考えたことはありませんか?

あなたの専門知識、貴重な経験やノウハウ、パソコンに打ち込まれた文章が、
1冊の本になって、誰かの手に届く日。
パラパラとめくるページ、ファンからの感想。著者名には・・・

だけど
出版社にツテもないし……


そうですよね。
ましてや、地方にいると、出版社は遠い存在。
わかります。私も最初は苦労しました。

けれども、出版社とのツテがないっていうだけで
本を出すのをあきらめるなんて、もったいないですよね?



こんな時、一番の方法は、
実際に成功している人からパパッと聞いてしまうのが早い。

地方在住で出版に成功するノウハウとは・・・?

今回の講師のお2人は、
吉井春樹さん(兵庫県在住)と、河本ぼあらさん(岡山県在住)。

お2人とも、地方にいながら本を出し、
しかもそのすべての本が増刷というヒットルーカー!なのです。
その秘訣を聞かない手はありません。

吉井さん本

吉井さんの本は・・・
合計6冊。


言葉とビジュアルのコラボが

すごく素敵なのです。

この分野にも関わらず、すべて増刷。

吉井さん  オフィシャルHP「叶-kana-」
  http://haruki-yoshii.com

  ブログ「キモチいいコトバのレシピ」
  http://ameblo.jp/haruki-yoshii/

  コトバ磨きトレーニング「コトトレ。」
  http://message.xsrv.jp/fwd/kototoreletter


ぼあらさん本

ぼあらさんの本は・・・

なんと女性ひとりで世界一周を果たした、こちら。
すでに3刷りです!


ぼあらさん
ブログ『河本ぼあらの地球はまあるいよ』
女ひとり世界一周旅日記の作者ブログ
 http://voila3.blog27.fc2.com/

ブログ「かわいいコには長旅を!世界一周ガイド」
(無料メルマガと連動)
 http://blog.livedoor.jp/voila3 



年間8万点の新刊が出ている現在、365日で割ると、
毎日200点以上の新刊が生まれています。
その中で増刷を果たすのは、実はほんの一握り。

お二人は、ただ本を出すだけでなく、
本が売れる販売戦略まできちっと行動されたからこそ、
結果が出ている。
今回のセミナーは、ここもポイント!です。

しかも、ぼあらさんは会社勤めを平行しながら著者に……。
そうです。あなたにも、できるのです。

それに、地方だからこそのメリットもいっぱいあります。

・地方で本を出している人は少ないから、目立ちます。
・本屋さんに行っても歓迎してもらえます。
・ぼあらさんがラジオ局のレギュラーとなったのも、
 岡山県では著者さんが比較的少ないことも一因。

東京ではこうはいきません。

また通常、吉井さんのセミナーは1回26,000円(5時間)×6回シリーズ。
いきなりこの金額では躊躇される方も多いことでしょう。

吉井さんのファンだけれど、迷っていらっしゃる方は、
まずこのセミナーで一度直接お話を聞かれると、きっと納得されることでしょう。
人気の吉井さんのお話をこの金額で聞けるチャンスは、ほとんどありません。


このセミナーでは、こんなあなたの悩みにお答えします。

■1冊目の本を決める出版社へのアプローチ方法

■出版社と出会うキッカケ作り

■増刷を呼び込む書店攻略法とは?

■2冊目、3冊目へとつなげるために、必要なモノは?

■地方だから難しい?・・むしろ地方著者ならではのメリット


お2人の「売れる秘訣」を、この日だけ、ここでだけ公開します。


地方に特化した出版セミナーが、これまで他にあったでしょうか?

昨日のあなたと同じような悩みを持っていた著者さんが、
リアルな体験を語ってくれる機会が、どれだけあるでしょう?

どうぞこの1度きりのチャンスを逃さないでください。(^_^)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

          出版アカデミーin大阪セミナー
「地方で本が出せるねん!売れるねん!」

      〜1冊目からクリーン☆ヒット〜


■日時 2008年8月10日(日)19〜21時

■講師:吉井春樹さん、河本ぼあらさん

■参加費:(当日会場にて)
     一般 6,000円 
     ペア割 4,000円(一般で2人参加の場合、お1人分料金)
     アカデミー会員 4,000円
     新規ご入会者(ご入会プレゼントにて無料)

■二次会:実費 3,000〜4,000円程度

■会場:大阪市中央公会堂 大会議室
(地下鉄御堂筋線・京阪電鉄「淀屋橋」駅徒歩5分)
http://www.bridal21.com/koukaidou/

★セミナーのお申し込みは↓こちらから↓
http://don.jp/ezform104/11646/form.cgi

       ★参加者だけの特典★
部数アップ魔法のツール(POP、注文書などの実物コピー)を
会場でお渡しします。



★初の大阪を記念して、今回に限り、ペア割を設けました。
どうぞご利用ください。

ただし、満席が近づきました場合は、
会員(新規入会含む)と事前振込いただいた方が優先となります。
どうぞお早めにお申し込みください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★出版アカデミーご入会の特典と詳細
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=15

会員限定サービスには・・・
・ご入会時に、今回のセミナーorDVDを無料プレゼント
・出版社への企画書持込み代行
・DVDやセミナーの会員割引
・出版情報を優先的にお知らせする会員専用ML
が含まれています。
入会金5,000円、年会費5,000円(ご入会月から1年間)。

*↓ご入会は、こちらから
http://don.jp/ezform103/165/form.cgi

*↓出版社への「企画書持ち込み代行」システム<会員限定>
http://shyuppan.jugem.jp/?cid=14

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★「300万部ミリオンセラー『女性の品格』メガヒットの秘訣」DVD発売
女性の品格
DVD商品
300万部の大ベストセラー
『女性の品格』。

・・・出版史に残るヒットは、
どうして産まれたのか?

「大幅な企画変更。

 そして、売れるには、
 仕掛けがあったんです・・」

あの空前のミリオンセラー『女性の品格』をヒットさせた
編集者・横田さんが語る、
   日本初の社外セミナーDVD
   いよいよ発売!


DVD1
ベストセラーの秘訣、ギッシリ!です。
   ↓  ↓  ↓
DVD詳細とお申し込みはコチラ


*セミナー会場のみ、会員価格で買えます。
一般:7,000円 → 会員価格:5,000円

★セミナーのお申し込みは↓こちらから↓
http://don.jp/ezform104/11646/form.cgi

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★アカデミー会員の出版実績
生活保護表紙
*アカデミー出版第1号
『生活保護vsワーキングプア』
 PHP研究所

 2万部越えヒット!
 代表の百世が企画書アドバイス


澤根さん本*アカデミー出版第2号
『会計はとっても単純だ!』

 あさ出版

 発売前の予約でAmazon.co.jp ランキング: 本で8,314位!
 持込み代行Bルート東京書籍印刷(株)で採用決定。


*出版社への「企画書持ち込み代行」は、会員限定のサービスです。
 くわしくは・・・
 http://shyuppan.jugem.jp/?cid=14

★セミナーのお申し込みは↓こちらから↓
http://don.jp/ezform104/11646/form.cgi

JUGEMテーマ:読書



7割以上の出版社採用率!畑田先生の1DAY企画書完成講座

「7割以上の出版社採用率!
 畑田先生の1DAY企画書完成講座」


人気の出版塾・畑田先生の講座を、アカデミーで開催します。

単なる1日セミナーではなく、
事前のやりとりから〜出版社へのアプローチまで面倒みていただける
とても誠実な先生です。

畑田先生は、講座の事前に1〜2週間ほどメールでやりとりし、
企画書の形になっていない箇条書きのような状態から、
あなたの企画を引き出します。

当日は、丸1日畑田先生を参加者で独占して、
マンツーマンスタイルの少人数制
バッチリ完成企画書が仕上がります。
ですから、翌日はすぐ出版社に送るだけ!


また、受講して終わりではありません。
企画内容に合った出版社リストや持込みフォローなど、
出版社が決まるまでサポートしていただけます。

畑田先生の事前のやり取り〜当日マンツーマン〜採用までフォロー
の内容でしたら・・・
正直10万500円でもかなり安い!のですが、

今後の提携や定期開催させていただくこともあり、
アカデミーの会員さんに限り! 10万500円 → 8万5000円と、
1万5500円も割り引いていただけました。
(なので、入会+年会費=1万円を差し引いてもお得な上、入会プレゼントも!)

以前に参加された方々の感想など、他社主催はこちらです。
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=49


1〜2ヶ月に一度、2〜5名の方のご希望をいただいた時点で
定期開催したいと考えています。

今回の詳細は、以下の通りです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「7割以上の出版社採用率!
 畑田先生の1DAY企画書完成講座」


<日時>7月26日(土)10:00〜17:00
軽い昼食をこちらでご用意させていただきます。

<場所>DESK
http://www.deskat.net/insti/tokyo/index.html
デスカット東京日本ビル店
(JR東京駅日本橋口より徒歩3分)

ミーティングルームM(8名席)
今回受講は3名ですが、ゆったりしたお部屋にしました。

<セミナーの特徴>
1 知識を一方的に伝えるセミナーではありません。講師がつきっきりで企画
  書作成のサポートをして、その日のうちに完成させてしまいます。
 (あとは翌日、出版社に企画書を送るだけです)

2 少人数制で、参加者に密着した内容の濃いサポートをします。

3 参加者の企画にマッチした出版社リストを提供します。

4 万が一、企画が採用されなかったら、講師が個人的に出版社にアプローチ  
  して売り込みます。

<受講料> 一般:10万500円
      会員:8万5千円

<対象者>
 ビジネス、実用、自己啓発などノンフィクションの分野で、本にしたい企画
をおもちの方(小説、エッセイ、詩歌などの文芸ものは対象外です)。

<定員> 2名から5名

<講師プロフィール>

畑田 洋行(はただ ひろゆき) 出版塾主宰
 1958年生まれ。資格スクールの講師などを経て独立。ビジネス書や自己啓発書
の原稿を出版社に持ち込み、立て続けに出版をはたす。
 現在はその経験を生かして、ビジネス書や自己啓発書・実用書等の出版をマンツー
マンでサポートする通信形式の「出版塾」を主宰。企画書の作り方や原稿の書き方に
ついて、きめ細かな指導を行い、毎年塾生の75%が出版に成功している。

(著書)
「わかりやすい!」と言われたいなら、こう喋ろう」(毎日新聞社)
「ビジネスマンは、本を書こう」(サンマーク出版)
「ビジネス書を書いて出版する法」(同文舘出版)
「ビジネスマンのためのわかりやすい文章の書き方」(実業之日本社)
「自分の企画を本にしよう!」(こう書房)など他6册
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

お申し込みは、百世momose@kba.biglobe.ne.jpまで。

・早めに本にしたい方
・ビジネスの看板(本)がほしい方に、

見逃せない講座
です!

今回はあと1名の増員は可能ですので、今すぐご連絡ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【セミナー参加者の声】*同内容で他社主催に参加された方々より

とっても、とっても、勉強になりました。
出版セミナーの内容は、私の予想をはるかに上回るものでした。
自分では、とうてい、わかるはずもない出版社との関係。
自分では、見つけられない出版までの具体的道のり。
自分の書いた文章が、書籍となり出版される。
それを、リアルにイメージできました。
あとは、先生のお教えをもとに努力するだけです。
もう、すごいです! ありがとうございました。
(40代男性)

感覚的に『良いセミナーに違いない』と判断して参加しましたが、
実際、どんなことをセミナーでしていただけるのか全く知らず、
内容については半信半疑で参加しました。
しかし、セミナーを受けてみて深く感動し、『これは、安い!』と思いました。
今まで20〜100万するような高額セミナーをいくつも受けてきましたが
そのどれよりも対費用効果が高く、
現実的で、素晴らしい内容でした。
(30代女性)

自分で考えていると、ひとりでゴモゴモとして、
解き明かされない部分が、先生のご指導で
とてもクリアになったと感じております。
大変価値のある1日でした。
(40代女性)

これまでいろいろなセミナーに参加してきましたが、
畑田先生の先日の1DAYセミナーは素晴らしい!!と思いました。
『畑田先生のような方を探していた』『こんなセミナー待っていた』
というのが本当の感想です。けっしてお世辞ではありません。
(30代女性)

先日は素晴らしいセミナーをありがとうございました。
正直に、あんなに素晴らしいセミナーは初めて受けました。
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
(30代女性)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
JUGEMテーマ:読書



「300万部ミリオンセラー『女性の品格』メガヒットの秘訣」セミナー開催しました

(今回のセミナーの詳細はこちら)

会場いっぱいの人からの熱い視線。

話題の『女性の品格』、
その担当編集者・PHP研究所横田さん
だけに、
開始前から期待は高まるばかり。

しかも今回は、なんと、
会場にもスゴイ方々が勢ぞろいしていたのです。Σ(@□@ )!! 

まず編集者さんでは・・・

★シリーズ200万部を超す大ベストセラー
 『病気にならない生き方』の担当編集者
 サンマーク出版の高橋編集長さん


PHP研究所横田さんとサンマーク出版高橋さん・・・
なんと、日本で一番ヒットを飛ばしている

編集者さんお2人が、このセミナー会場に!!!


しかも偶然にも、お二人は新人時代に先輩・後輩の間柄だったとのこと。
(高橋さんが10数年前にPHPにいらしたそうです)

角川書店 長谷川さん

日本実業出版社 多根さん

メディアポート 佐藤さん



著者さんも多く、なかでも・・・
『あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール』をはじめ、著書40冊の浜口 直太さん

売り上げを何億、何倍にもされてきた実力を背景に
『営業の魔法』など14冊
の著書をもつ吉野真由美さん

ドキッとするほど印象的なビジュアル本を出されている
 吉井春樹さん

 翌日にご自身のセミナーがありながら、
 関西からわざわざお仲間とご一緒にいらしてくださったそうです。

もちろん、東京書籍印刷(株)さん、企画のたまご屋さんも。

なんて贅沢なセミナー会だったことでしょう!

1周年記念で、こんな贅沢な空間と時間をもてましたこと、
心より感謝いたします。(^_^)


4/26セミナー

会場が古いので、写真写りが悪いのですが、渋谷のど真ん中で便利なのです。(^_^ヾ

そして、このブログをのぞいてくださった方に、
横田さんの講演項目(当日レジメ)をシェアしますね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
        ■横田紀彦氏講演レジメ■

なぜ「女性の品格」が売れたのか? 自分がやったこと
  「女性の品格」2006−9  67刷306万部

**チャレンジ
  1 女性向け新書は売れない  2 著者が坂東さんであるということ
**読者対象
**「わかりやすさ」という方向での知恵を絞る
  1 斬新な切り口 → わかりやすさ  2 ひねらず直球
**教養新書というジャンルだが、より広い層を狙った
**目次立て
**文字組み
**帯の色
**イラスト
**タイトル
**新書はビジネス書

「親の品格」はどのように作ったのか
  「親の品格」 2007-12  17刷86万部

ベストセラーの必要条件は意外と少ない

**売れている本、ベストセラーをたくさん読まなければいけない?
**自分が読みたいと思う本をつくる?  
**自分が買いたいと思わないタイトルはつけるな?
**広告すれば必ず売れる? アイドル・有名人がすすめれば必ず売れる?

結果をいかに自分のこととして受けとめられるかに尽きる

**結果は偶然の要素が大きい
**ホームランを狙って打つと、かえってフォームを崩す
**新書ブーム…毎月140冊の新刊

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

               そして、
     ご参加いただいた方々からの、感想もご紹介しますね。


横田さんのセミナーは、100万円の価値がありました。
本当にありがとうございました。
                    (H.K.さま)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

大変勉強になりました。
売れる本の背景にはたくさんのドラマがあるのですね。。。
気合い入りました!!!
              (大阪から参加のS.N.さま)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出版をしている人が私の周りにはほとんどいなかったので、
それだけでも感動しました。
講師の方とのやりとり、すごくおもしろかったです。
                    (Y.I.さま)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

かなりの人数が集まっておりましたね。
出版アカデミーさんの注目度がうかがい知れます。
                    (T.Y.さま)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


みなさま、ありがとうございました。(*^_^*)

★次回以降のセミナー情報を知りたい方は、
こちらのメルマガでお知らせしています。

まぐまぐ「出版アカデミー通信」(無料)

★ご入会は、こちらから(次回セミナー参加orご希望のDVDを無料プレゼント)
http://don.jp/ezform103/165/form.cgi
入会金5,000円、年会費5,000円。年会費の有効期間は、ご入会月から1年間です。
*↓ご入会者の数々の特典
http://shyuppan.jugem.jp/?cid=2

*↓出版社への「企画書持ち込み代行」システム<会員限定>
http://shyuppan.jugem.jp/?cid=14


JUGEMテーマ:読書



いよいよ今週末セミナー!大山さんよりメッセージ

いよいよ今週末(4月26日)に迫った、
*出版アカデミー1周年記念セミナー*
「300万部ミリオンセラー『女性の品格』メガヒットの秘訣」


セミナーを前にして、今回のご縁のもととなった
アカデミー第1号出版の大山さんより
MLへメッセージをいただきましたので、転載いたしますね。

仕事の都合がつきにくかった方、
大きい会場をご用意していますので、大丈夫ですよ。
事前振込制(前日まで)ですので、お早めに〜。(^_^)

★セミナーお申し込みは、コチラから↓
http://don.jp/ezform104/141/form.cgi

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 『生活保護vsワーキングプア』(PHP新書)ですが、
先週末で6刷3万部が決定しました。
(正確には29,500部なのですが、大目にみてください)

 一応、3万部がヒットの目安になるそうです。
初著作でヒットを出すことができたのは、本当に様々な幸運が重なったからです。

思い起こせば、1年前の今頃は漠然と「本を出したいなあ」という気持ちだけで、
ツテもなく、原稿もなく、
どうすればいいんだろう・・・と、ただ迷っていました。


 それでも、PHP新書という影響力のある媒体で出版することができたのは、
アカデミーの百世さんの的確な企画書作成のアドバイスや、
拾ってくださった編集者横田さんのおかげです。

 MLに加入している方の中にも、1年前の私のように、
「なんとなく本を出したい」と思う方がたくさんいらっしゃると思います。

ひとつだけ言えるのは、
「自分が動かなければ、幸運はやってこない」ということです。

 私の場合、本を書いた経験もなく、実績といえるものはほとんどありませんでした。
それでも、恥を忍んで「本を書きたい」とあちこちに言ってまわり、

ツテを頼って出版までこぎつけることができました。

縁があったのだと思いますが、
自分なりに思いを伝える努力をしたからこそ、
縁を招くことができた
のだと考えています。

 セミナーで講師を努める横田さんは、敏腕編集者であるにも関わらず、とても
腰の低い、優しい方です。(だからこそ、”敏腕”なのでしょうが)

 私が言うのもなんですが、
今回のセミナーは「本を出したい」と考えている方にとっては、
またとないチャンス
だと思います。


参加を迷ってらっしゃる方は、ぜひ、ご参加いただければ幸いです。

 私も仕事の都合がつけばお邪魔しようと思っています。
 その際は、ぜひ、お声がけください。

大山 典宏
生活保護110番:http://www.seiho110.org/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
*出版アカデミー1周年記念セミナー*
「300万部ミリオンセラー

『女性の品格』メガヒットの秘訣」


講師:PHP研究所 新書出版部 横田紀彦氏
日時:4月26日(土)
     17:30〜18:30 企画書相談会<5名まで。会員限定>
     19:00〜20:30 横田氏セミナー<最大100名>
                (ご質問は、申し込みフォームにて事前募集)
     20:30〜21:00 名刺交換会
     21:30〜 二次会(実費)

場所:渋谷勤労福祉会館 第1洋室(2階)
http://asp.netmap.jp/map/905872.html
(渋谷公園通りに面した、パルコの向かい。とても便利な場所です。)

講師プロフィール
PHP研究所 新書出版部 横田紀彦(よこた のりひこ)
1969年愛知県生まれ。1993年PHP研究所入社。
月刊誌『Voice』編集部を経て、新書出版部へ。

手がけた主な新書
『なぜトヨタは人を育てるのがうまいのか』若松義人
『プロ相場師の思考術』高田智也(ブルベア大賞2007-2008 準大賞)
『親の品格』坂東眞理子(現在82万部!)
『生活保護vsワーキングプア』大山典宏

参加費:
■セミナー
(事前振り込み制。お申し込み者に振込先を返信いたします。当日支払いは各々500円増となります)
 □アカデミー会員:4,000円
 □非会員:6,000円
 □新規入会者:参加無料(ご入会プレゼント)

■企画書相談会(アカデミー会員のみ、限定5名)
 □3,000円
・事前にメールで企画書をいただき、
 当日あなたの企画書に直接、具体的なアドバイスをいたします。
・出版プロデューサー小山氏と代表の百世が担当します。
・少人数グループスタイルで、他の方の企画書がお互い勉強になります。
・企画内容の秘密厳守の念書をお願いしています。

■二次会
 □実費 3,000〜4,000円程度

★セミナーのお申し込みは、今スグこちらから
http://don.jp/ezform104/141/form.cgi
定員に達し次第〆切りとなります。ご了承ください。

★ご入会は、こちらから
(今回のセミナーorDVDを無料プレゼント)
http://don.jp/ezform103/165/form.cgi
入会金5,000円、年会費5,000円。年会費の有効期間は、ご入会月から1年間です。
*↓「企画書持ち込み代行」をはじめ、会員の数々の特典
http://shyuppan.jugem.jp/?cid=2

*↓出版社への企画書持ち込み代行システム<会員限定>
http://shyuppan.jugem.jp/?cid=14
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
JUGEMテーマ:読書



4/26「300万部ミリオンセラー『女性の品格』メガヒットの秘訣」セミナー

*出版アカデミー1周年記念セミナー*
「300万部ミリオンセラー『女性の品格』

メガヒットの秘訣」セミナーを開催します。


ビッグニュースです!

初版数千部、3万部を越えればベストセラーと言われる出版界。
100万部を越えるミリオンセラーは、
年に1冊……いえ、数年に1冊くらいでしょうか。


ところが、圧倒的な売れ方をしている本があります。


女性の品格
それが、ご存知『女性の品格』。

なんと累計売り上げ

300万部
という数字!w(*゜o゜*)w

まさに出版史に残るメガヒット
と言えるでしょう。


今回アカデミーのセミナーでお話ししていただけるのは、
この本を生み出した、
PHP研究所の横田紀彦氏なのです。




『女性の品格』を横田氏が担当することになった際、
著者 坂東眞理子先生から上がってきた企画書は、
まったく違った内容でした。

小野小町や与謝野晶子といった、昔の女性の生き様を描くという案。



その企画書を横田氏は勇気をもって断られ、
「若い女性たちのために書いてほしい」と方向転換を進言。

さらに、男性が中心だった新書の世界で、
女性に読みやすい体裁に細やかにこだわりました。


そういった数々の制作・編集が実り、空前の大ブレークへ。

まさに『女性の品格』メガヒットをプロデュースされたのは、横田氏なのです。



生活保護表紙横田氏が次に手がけられた『親の品格』も81万部。

その次がなんと!
出版アカデミー第1号出版である
    『生活保護vsワーキングプア』→ → →
     大山典宏さんの本です。


そしてもちろんこちらも、売れています!(^_^)

生活保護あとがき
本のあとがきに、
出版アカデミーと代表・百世の名前を
入れていただきました。


そういったご縁から、

今回の講演を
特別に引き受けてくださったのです。



忙しい編集業、そしてふだんは編集という表に出ないお仕事ですから、
横田さんがこうしてお話をしてくださるのは、
本当に希少な機会です。

また、ご本人のご希望で、
台の上に乗り100名以上の大人数にといった講演は好まれないとのことで、
会場もあまり大きくない場所にいたしました。

出版にご興味がある方だけでなく、編集の現場のプロの方も、
今回はご参加いただけます。
もちろん、名刺交換タイムや二次会も設けますよ。

というわけで、
ふだんは講演を受けていらっしゃらない
横田氏の非常に貴重な講演機会
だけに、
ご紹介ページ作成前から、すでにお問合せが……。

ネガヒットを生み出した名プロデューサーですから大人気が予想される上、
人数制限がございますので、定員に達し次第、参加〆切となります。

ぜひお早めにお申し込みください。

横田さんの編集術、
企画の目の付けどころ、
売れる本にする秘訣など、

素晴らしいお話が伺えること、私自身とても楽しみにしています!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
*出版アカデミー1周年記念セミナー*
「300万部ミリオンセラー

『女性の品格』メガヒットの秘訣」


講師:PHP研究所 新書出版部 横田紀彦氏
日時:4月26日(土)
     17:30〜18:30 企画書相談会<5名まで。会員限定>
     19:00〜20:30 横田氏セミナー<最大100名>
                (ご質問は、申し込みフォームにて事前募集)
     20:30〜21:00 名刺交換会
     21:30〜 二次会(実費)

場所:渋谷勤労福祉会館 第1洋室(2階)
http://asp.netmap.jp/map/905872.html
(渋谷公園通りに面した、パルコの向かい。とても便利な場所です。)

講師プロフィール
PHP研究所 新書出版部 横田紀彦(よこた のりひこ)
1969年愛知県生まれ。1993年PHP研究所入社。
月刊誌『Voice』編集部を経て、新書出版部へ。

手がけた主な新書
『なぜトヨタは人を育てるのがうまいのか』若松義人
『プロ相場師の思考術』高田智也(ブルベア大賞2007-2008 準大賞)
『親の品格』坂東眞理子(現在82万部!)
『生活保護vsワーキングプア』大山典宏

参加費:
■セミナー
(事前振り込み制。お申し込み者に振込先を返信いたします。当日支払いは各々500円増となります)
 □アカデミー会員:4,000円
 □非会員:6,000円
 □新規入会者:参加無料(ご入会プレゼント)

■企画書相談会(アカデミー会員のみ、限定5名)
 □3,000円
・事前にメールで企画書をいただき、
 当日あなたの企画書に直接、具体的なアドバイスをいたします。
・出版プロデューサー小山氏と代表の百世が担当します。
・少人数グループスタイルで、他の方の企画書がお互い勉強になります。
・企画内容の秘密厳守の念書をお願いしています。

■二次会
 □実費 3,000〜4,000円程度

★セミナーのお申し込みは、今スグこちらから
http://don.jp/ezform104/141/form.cgi
定員に達し次第〆切りとなります。ご了承ください。

★ご入会は、こちらから
(今回のセミナーorDVDを無料プレゼント)
http://don.jp/ezform103/165/form.cgi
入会金5,000円、年会費5,000円。年会費の有効期間は、ご入会月から1年間です。
*↓「企画書持ち込み代行」をはじめ、会員の数々の特典
http://shyuppan.jugem.jp/?cid=2

*↓出版社への企画書持ち込み代行システム<会員限定>
http://shyuppan.jugem.jp/?cid=14
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

JUGEMテーマ:読書



「出版オファーが増える、著者力アップのノウハウ」セミナー開催しました。

12月15日(土)
インデックス・コミュニケーションズ磯部編集長氏による、
「出版オファーが増える、著者力アップのノウハウ」セミナーを開催しました。

忘年会や勉強会でスケジュールが混み合う12月のこの時期。
それも、告知が実質2〜3週間しかなかったにも関わらず、
大勢の方にご参加いただき、たいへん好評でした。

磯部さん

磯部さんの講演は、非常に整理された内容で、
すごくわかりやすくお話いただきました。

出版界の概要から、個々の本の事例、
実際の企画書をコピーした資料で、具体的に良し悪しを教えていただけたりと、
かゆいところに手が届くような内容。

受講生の方々から、
「刺激をたくさん受けました」
「参加できて本当に良かったです」といった声をいただきましたね。


名刺交換
*手前が磯部編集長氏、左端が出版プロデューサー小山さん

名刺交換時には、まず、
企画書代行サービスを担当してくださっている
東京書籍印刷(株)浅川部長さま、

同じく提携して企画書配信をお願いしている
企画のたまご屋さんの吉田代表

お二人にごあいさつしていただきました。

参加者の中には、
「ココロ磨き」「1分間元気チャージ」の波頭かおりさん、
「虹のスラッガー」や歴史物を数多く書かれている菊池道人さんといった、
すでに著書をお持ちの会員さんも、何名もいらっしゃいました。

中には、愛知県や兵庫県からわざわざいらしてくださった方もいて、
名刺交換の前にご紹介させていただきました。

二次会でもおおいに盛り上がりましたよ♪


JUGEMテーマ:読書



12/15(土)「出版オファーが増える、著者力アップのノウハウ」セミナー

class="jugem_theme">JUGEMテーマ:読書


ご無沙汰していました。百世です。
ここ数ヶ月、アカデミー会員の方から何名も企画書を受け取り、
東京書籍印刷(株)さんや小山さん、企画のたまご屋さんの直ルートを使っての配信など、
ゾクゾクと進んでいます。
本の形にするには半年くらいかかりますので、まだ詳細はお伝えできないのですが、
来年には良い知らせをたくさんお届けできそうで、楽しみにしています。

さて、お待たせしていましたセミナーを開催いたします!!(≧∇≦)
私自身の本の出版などもあり、少々、前回セミナーより間があいてしまいました。

出版アカデミーの特徴は、現役の編集者さんから直接セミナーを受けられること。
一般の出版セミナーというと、出版経験が数冊あるといったビジネス系の方ばかりではないでしょうか?
そういった個人の体験を聞いて、本当に役に立つでしょうか?

出版の話は、プロの現役バリバリの編集者から話を聞くのが一番です。
しかも、編集長クラスの方とお会いするチャンスは多くはないでしょう。
磯辺編集長は現在ビジネス書を中心に、以前は児童文学、絵本、一般書籍、新書、文庫とあらゆる書籍の編集を担当されてきた方。
もちろん名刺交換でコネクションもつけられます。


今回の講師は、インデックス・コミュニケーションズの磯部編集長さまです。
インデックス・コミュニケーションズさんの本といえば・・・・

藤原紀香さんと陣内さんを結びつけ、テレビに出まくりの話題の風水師。
直居由美里さん「ユミリーの夢をかなえる手帳術」ですとか。
イン・由美リー

私の大〜好きな写真家で、
TV「働きマン」でも注目の安野モヨ子さん原作の「さくらん」監督をした
蜷川 実花さん「girls' holiday !」ですとかーー。(≧∇≦)ああ、すみません。趣味に走りました。
イン・蜷川

ビジネス系では、
シャープ、トヨタといったトップ企業の秘訣、
有名な西田文郎さんの「できる人の3秒ルール」などなど。
イン・流通   イン・3秒   イン・雑誌

経済、金融、サブカルチャー、資格、マーケティング、自己啓発、法律と、実に幅広いジャンルの本を出されています。

もちろん雑誌も、いろいろ・・・

くわしくは↓
http://www.indexcomm.co.jp/


さて、肝心のセミナーテーマは・・・・・



「出版オファーが増える、

    著者力アップのノウハウ」


出版の現場からのダイレクトなお話ですので、勉強になりますよ〜。
もちろん、質問タイム、名刺交換タイムも設けます♪

一般のセミナー慣れした講師とは違って、
なかなか表に出てこられない現場の編集長さん。
これを逃すと、直接お会いするチャンスは少ないでしょう。


もちろん、その場で企画書を渡すのもOKですし(ただし会員限定)、
名刺交換しておくことで、
企画書ができた際の持込みにダンゼン有利
です。
だって、ただ「編集部あて」では、中身を読まずに返送されること、ザラですからね。


具体的に企画書をブラッシュアップされたい方のためには、
数々のヒット作を出されている出版プロデューサー、小山さんに
限定5名で、企画書診断・アドバイスを
セミナー前に設けます。


今一歩、企画を詰めたい方は、先着5名ですので、
お早めに申し込みくださいね。

そしてもちろん!
今回はお話を聞いてお勉強したい、
出版の情報を増やしたい、
みなさんと直接交流したい
という方は、セミナー、また忘年会にご参加くださいね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「出版オファーが増える、

     著者力アップのノウハウ」


セミナー内容:
1、インデックスでの出版状況から見えること
  →どういった本や雑誌が売れているのか?

2、出版界の現状
  →今、何が売れているか、ねらい目のジャンルはあるのか?

3、好感が持たれる著者の要素とは? 
  また編集者から見て困った著者とは、どんな人?

4、ビギナーの方へのアドバイス
  →決して怖がることはない、断られたらチャンス!など

5、「おっ!」と光る企画書、大事な点
  →企画書段階からタイトル勝負!など

6、著者力アップのポイントあれこれ
  →書店でチェックすること、アマゾンを含めたWEBの活用法など



講師:株式会社インデックス・コミュニケーションズ 
       編集長 磯部 則光(いそべ のりみつ)

日時:12月15日(土)
       17:30〜18:30 企画書相談会<限定5名まで!>
       18:30〜20:30 磯部編集長セミナー<30名>
       21:00〜 近くの居酒屋にて忘年会(実費)

場所:渋谷勤労福祉会館 第1洋室(2階)
http://asp.netmap.jp/map/905872.html
*渋谷公園通りに面した、パルコの向かい、とても便利な場所です。


企画書の書き方、編集者との応対、
本を出版しようとする著者の引き出しの数と、
それをうまく引き出せる編集者……
本を出版するまでのプロセスや著者として必要な資質とは何か?
そういったことを
編集者側の視点で講演できたらと思います。

また、編集者との相性も大事です。
相性の合わなそうな編集者の場合、どう対処したらよいのか、
その場合は本を出せるのか、
相性の合う編集者の見つけ方など……みなさんが知りたいポイントを分かりやすくお話してくださるそうです。

参加費:
■セミナー
(事前振り込み制、お申し込み者に振込先をメールいたします。当日支払いは各々500円増となります)
 □アカデミー会員:4,000円
 □新規入会者:年会費5,000円で、セミナー参加無料
 (12月末まで入会金免除中! 1月以降のご入会は、年会費+入会金となります。)
 □非会員:6,000円

■企画書相談会(アカデミー会員のみ、限定5名!)
 □2,000円
・事前に企画書をメールでいただき、
 当日あなたの企画に直接、具体的なアドバイスをいたします。
・参加者で一緒に行います。他の方の企画も勉強になるからです。
・お互いに企画内容の秘密厳守のため、念書をお願いしています。

■忘年会
 □実費 3,000〜4,000円程度

*上記3つのうち、参加はどれか1つでも、ご自由に組み合わせてでも、OKです。
*「企画書相談」と「セミナー」の両方を受けられる方は、セミナーを1,000円割引(3,000円)いたします。

講師プロフィール:磯部則光(いそべ のりみつ)
1957年、東京都生まれ。法政大学文学部哲学科心理学専攻。
大学卒業後、評論社にて児童文学・絵本の編集、
三五館にて一般書籍の編集、
KKベストセラーズにて一般書籍・新書・文庫の編集、
現在、インデックス・コミュニケーションズにて
ビジネス書を中心に編集を担当している。
※磯部さんはKKベストセラー在籍時、あの細木数子先生の担当をされていました。

*セミナーお申し込みフォーマット
http://don.jp/ezform104/141/form.cgi

*新規ご入会の方は、下記のご入会フォーマットの方もお送りください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〜今だけの、特別なお知らせ〜

会費は、オープン半年後の10月より年会費5,000円+入会金5,000円ですが、
夏のセミナーの中止など、ご迷惑をおかけしたため、
今年12月末までに限り、
「入会金5,000円免除」を延長することにいたしました。


今月限りの短いチャンスですので、どうぞこの機会を逃すことなく、
ご利用ください。

*年会費の有効期間・・・ご入会月から1年間です。
 今月ご入会の場合は、08年11月まで有効となります。

*ご入会特典は、セミナー1回ご参加無料、もしくはDVD1枚進呈♪
 ご入会後は、以下がご利用いただけます。
・会員専用MLでの仲間作り
・企画書の持込み代行
(小山さん、東京書籍印刷(株)さん告知ツール、企画のたまご屋さんの3way)
・セミナーやDVDの割引


くわしくは・・・ ↓ ↓
*出版アカデミーご入会の詳細
http://shyuppan.jugem.jp/?cid=2
年会費5,000円(月417円)で、セミナー1回かDVD1枚プレゼント!

*↓今すぐ申し込みたい方はこちら↓
鉛筆2[ご入会のお申し込み]

         ↓ ↓
*出版社への企画書持ち込み代行システム<会員限定>
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=18

*ご質問、お問合せはこちらへ。
http://form1.fc2.com/form/?id=230498

7/1(土)「編集者の心をつかむ企画書戦略」ミニセミナー、予約締め切りました。

スタートから2ヶ月、少しずつ会員の方も純増し、
MLの方が盛り上がっています〜〜〜〜!(≧ω≦)ノ

ちょうど大阪会員の方がお2人、7/1の土日に東京へ来られる予定を伺い、オフ会のご提案をしました。

ちょうど同時期に、「企画書の書き方を勉強したい」というML書き込みがあり、企画書ミニセミナーもご提案したところ・・・

**********
◆「編集者の心をつかむ企画書戦略」ミニセミナー
7月1日(日)10:00〜12:00 原宿会場にて

出版社の動向、編集者の心理、
個別の企画書へのアドバイスなど。

内容は・・・
・今の出版界の状況
・企画書の書き方(見本付)、
・出版社の選び方
・通りやすい企画書作りのポイント、
・編集者さんはどこを見るか

フリー出版コーディネーターで、
有名著者を何人も担当している小山さんが
直接レクチャーします。

今回、会員のみの限定企画のため、
オープン募集はしませんでした。

ところが少人数制ということもあり、

アッという間に

予約満席に!!!


感謝です。(*^∇^)

次回も、まず会員専用MLで募集します。

ご入会者は、優先して情報を受けることができますよ。

**********

◆「オフ会」1:00〜3:00。
表参道のフレンチorイタリアンにて。

大阪会員の方々を迎えての、人数無制限の交流会です。
当日に大阪へ帰られるため、ランチをかねて懇親会。
参加費は、ランチ実費のみです。

**********

会員のみなさまから、期待が寄せられ、うれしい限り。(*^ー^)ノ

セミナーは、30人〜で講演形式。
ミニセミナーは、それぞれの企画書を実際に持ち寄って
直接アドバイスしていく実践形式のため、10人以下に限定した少人数スタイルです。

次回のセミナー、ミニセミナーをご希望の方は、こちらから。
*出版アカデミーご入会の詳細
     ↓   ↓
http://shyuppan.jugem.jp/?cid=2
年会費5,000円(月417円)で、セミナー1回かDVD1枚プレゼント。

*↓今すぐ申し込みたい方はこちら↓
鉛筆2[ご入会のお申し込み]

*ご質問、お問合せは、↓こちらへ。
http://plaza.rakuten.co.jp/gomomose/mailboxform/

■出版アカデミーへのご入会は、こちらから http://don.jp/ezform103/165/form.cgi
■出版社への企画書持ち込み代行システム<会員限定> http://shyuppan.jugem.jp/?cid=14
出版実現DVD


→出版成功DVD

一覧は、こちらから

『病気にならない生き方』『人生がときめく片づけの魔法』を生み出したサンマーク編集長 高橋さん・・・

ミリオンセラー『女性の品格』をプロデュースしたPHP編集者 横田さん、

大ヒット本の

現場編集者さん

が語る、

ヒットの秘訣を

聴きたくありま

せんか?


外部ではほぼ講演されない方々の貴重なDVDは、
アカデミーでしか手に入りません。
また、驚きの出版デビューを果たした著者さんたちによる、通る企画のコツなど、好評の出版セミナーを収録。
他に類のない充実の内容を、自宅でたっぷりご覧ください。


→YoutubeでDVD

冒頭を視聴できます


ほとんどのDVDが資料付き

   ↓   ↓
DVDの詳細は、こちらから
メル マガ登録・解除

出版アカデミー通信
(無料・不定期刊)
出版に役立つ情報、セミナーのご案内、ニュースなどをお知らせします。
出版にご興味のある方は、
ぜひご登録ください。

出版アカデミー通 信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
セミナー

出版アカデミーでは、定期的にセミナーを開催しています。
『女性の品格』担当のPHP編集者さんはじめ、講談社さんなど、
現場からのリアルなセミナーが人気。

これまでのセミナー一覧



セミナーの一例

名刺交換
会員の出版
まだスタートして1年の出版アカデミーですが、第1作目からヒット本が出ました。
ネット検索でアカデミーを知り、応募してくださった方。
ぜひ皆さんも、あとに続いてくださいね。

生活保護vsワーキングプア表紙
会員出版第1号
『生活保護vsワーキングプア』
PHP新書


会員の出版状況
スタッフ

百世瑛衣乎写真
■代表&プロデューサー
百世瑛衣乎(ももせ・えいこ)より


■アドバイザー
ミドル英二(大勝文仁)より


■提携先 東京書籍印刷(株)

企画のたまご屋さん

企画書持込み代行

会員制度終了とともに、持込み代行を終了させていただきました。ご了承ください。

「企画書をどうやって出版社へ持ち込んだらよいかわからない」 「出版社とのコネクションがない」という声にお応えしました。
出版アカデミーが持込みできる出版社は、100社以上。
会員限定のサービスですが、現在3方向の企画書持ち込み代行が揃っています。

A.プロデューサーによる個別
 持ち込み(出版社指定可能)

B.東京書籍印刷(株)さんの
 月刊告知ツール掲載

C.企画のたまご屋さん配信
(手数料3割→2割に割引)

成約まで無料です。成約手数料は印税の12〜20%。

ご入会・お問合せ

会員制度は、終了させていただきました。好評のDVDをご利用ください。
■ご入会はこちらから
ご入会フォーム

■ご質問・お問合せはこちらから
お問合せフォーム


会員の特典

年会費5,000円というリーズナブルな会費で、以下の会員特典をご利用いただけます。

★セミナー・DVDの割引

★出版社への企画書持込み代行
 3ルートが揃っています

★企画書アドバイス会

★会員専用ML
 仲間との交流、情報提供

くわしくはコチラ

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
profile
最近のエントリ
recent trackback
search this site.
links
archives
others
sponsored links