スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.11.18 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

代表・百世プロフィール

グレースーツ上半身1
代表&プロデューサー
百世瑛衣乎(ももせ えいこ)


社会派作家、ジェンダー研究家、ブログ・アナリスト。
広島県生まれ。広告製作会社に勤務ののち独立。
コピーライター歴約20年を経て2000年より出版界に参入。
現在は社会起業家(ソーシャル・ナビゲーター)として、社会意識を変えていく発信を目指している。
また、女性と仕事の未来館やウィメンズプラザ、21世紀職業財団など、全国各地の地方自治体から招聘され、講演活動を行う。データや実例を豊富に使い、すぐに使えるワークショップスタイルの講演が参加者を魅了している。
趣味は、オペラ、歌舞伎、小劇場など、演劇全般。


「この地球の同じ時間を*百世のカフェ・ルーチェ」
http://plaza.rakuten.co.jp/gomomose

【著書】
「いい妻」表紙「ブログ本」表紙 ■『いい妻、リセット宣言』
 ・・・熟年世代の女性向けに、定年後の夫に悩まされない
 実践的な方法をレクチャー。
 ■『ブログ成功バイブル』
 ・・・人気ブロガーの実例を集めた個性派ブログ本。
 6刷り2万2千部。
■『家事する男の作り方』
・・・男性エプロン化率100%のテクニック満載。笑って読める実践ノウハウ本。
■『働くママで、よかった』・・泣かせるインタビュー本。


【テレビ・ラジオ出演】
・日本テレビ「伊東家の食卓」で、タレントさんにノウハウ実験
・TBSテレビ「はなまるマーケット」で、約30分の特集
・テレビ東京「ワールド・ビジネス・サテライト」
・NHK BS「これであなたもブログ通」2時間番組、審査員
・日経CNBS「エコノWOMAN」15分丸々のインタビュー出演
・日本テレビ「汐留スタイル!」特集、再現など
・テレビ朝日 ドラマ「家族 妻の不在・夫の存在」番宣特集
・テレビ朝日「スーパーJチャンネル」特集、実験など
・福岡RKB毎日放送
・RCC中国放送

【雑誌掲載】
・『BRIDES』vol.2「夫に家事をさせる方法」
・『週間女性』特集「いま一番受けたい授業」
・『週間朝日』特集「夫の家事サバイバル」
・『SAY』巻頭特集ページのアドバイザーとして登場。
・『ダ・ヴィンチ』絶対読んでトクする20冊に選ばれ、書評掲載。
・『みんなのブログvol.4』ブックレビュー登場
・『Yomiuri Weekly』『Grazia』『日刊ゲンダイ』ほか

【新聞掲載】
・ 日本経済新聞、紙面の約1/2を占めて大きく掲載。
・ 朝日新聞に、4回に渡ってシリーズ掲載 
「働くふたりの家事分担作戦」
・読売新聞、掲載 「いきいき力セミナー/家事名人」
ほか、多数

【講演、セミナー】
■ジェンダー関係
・女性と仕事の未来館(講演記録 http://www.miraikan.go.jp/tenji/036_05.html )
・ウィメンズプラザ
・(財)21世紀職業財団
・KISSポート財団、港区男女平等参画センター
・中央大学
・品川区男女共同参画センターほか、自治体多数。
■ブログ関係
・アクティブ・ブロガーショー
・東京起業家応援プロジェクト
・週末の達人、土曜塾
・TOP1倶楽部
・ライターズ・ネットワーク10周年記念シンポジウム
ほか多数。
       *         *

本を出したいあなたへの手紙

私も、最初は「どうやったら本が出せるのか」全くわかりませんでした。
道が見えないまま、迷い、やみくもにとった行動の大きな間違い……。

けれども、コネも出版の知識も何もない当時の私には、
他に方法が思い当たりませんでした。

自分が本を出すなんて、ムリなんだろうか?
何度も投げ出してあきらめてしまいたい気持ちにかられました。
そんな時です。
      (中略)
収穫は実に大きいものでした。
■企画書の書き方や、売り込み方の実際を知ったこと。
■他の方々の企画書を見たり、互いに評価することで、鍛えられたこと。
■本を書きたい仲間と出会え、意見を出し合えたこと。
→続きは、こちら
       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出版アカデミー運営スタッフ一覧

代表&プロデューサー    :百世瑛衣乎

コーディネイト・ディレクター:小山宣宏

ネット・アドバイザー    :ミドル英二(大勝文仁)

提 携 先 :東京書籍印刷(企画持ち込み代行)
       企画のたまご屋さん

ディレクター 小山宣宏プロフィール

コーディネイト・ディレクター
小山宣宏(こやま のぶひろ)

1973年 千葉県生まれ。
フリー出版コーディネーター。
マスコミ系専門学校を卒業後、出版社、編集プロダクションでは編集者・ライター・取材記者として修行する。
2005年よりメディア・ポートに。チーフディレクターとしてさまざまなジャンルの書籍の企画・プロデュースに携わり、現在に至る。
多様な視点から、立場に縛られず、文化を思考し、文化を語り、そして文化を創っていくことを目指した日本大学芸術学部が主宰するメディア・プロジェクト・文化会議の活動にも参加している。
文化会議のホームページ http://www.bunka-kaigi.com/001info/

【企画・プロデュースした本】
「ニチゲー力 日大芸術学部とは何か」(山下聖美・著 三修社)
「オウムと9.11 日本と世界を変えたテロの悲劇」(島田裕巳・著 メディア・ポート)
「社会人野球 クラブチーム データ・ガイドブック」(日本野球連盟・編集協力 三修社)
「脳が目覚める 実用 大人の折り紙」(川島隆太・監修 小林一夫・編 きこ書房)
「日本の伝承おりがみ 懐かしの折り方と新アレンジ」(小林一夫・監修 MPC)
「家族で楽しむ かわいい犬のおりがみ」(小林一夫・監修 MPC)
「あなたの本当の幸せをつかむ 女を磨く成功法則」(臼井由妃・著 きこ書房)
「勝ち抜く力をつける勉強法 子どもを路頭に迷わせないために」(和田秀樹・著 三修社)
ほか多数

ネット・アドバイザー大勝文仁プロフィール

ネット・アドバイザー
大勝文仁(おおかつふみひと)

1948年、東京に生まれる。
立教大学卒業後、コピーライターを経て、
1983年、編集プロダクション「ビッグペン」を設立、代表取締役に。
数々のベストセラーやヒット作を輩出する。

2004年、経営から退く。
現在は出版プロデュース、執筆、有料メルマガ発行などを主な業務とする。

著書に、『月曜・火曜で仕事は片づける』
『差をつけるメモ術・手帳術』
『いつのまにか「お金がたまる人」のさりげない習慣』(こう書房)
『「できる人」の生活整理術』(PHP) ほか多数がある。

最近ではインターネットの楽天ブログにて、
「ミドル英二」のハンドル名(中年=middleageのもじり)で執筆。
総アクセス数は、約70万アクセス。
http://plaza.rakuten.co.jp/ojinkoishikawa/

*まぐまぐ殿堂入りメルマガ(無料)
「本を書こう。著者が自分で売る時代の出版戦略研究」
http://www.mag2.com/m/0000124136.html
出版アカデミー必読メルマガです。ぜひお読みください。

*まぐまぐプレミアム(有料)
「3万部売れる本をあなたも出そう〜プロ編集者が教える商業出版成功ノウハウ《個人アドバイスつき》」
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/32/P0003229.html
出版界の役立つ情報がギッシリ! 企画書アドバイスもしていただけます。

メインテーマは「ネット時代のライターには、どんな可能性があるのか」。このテーマを模索している。
JUGEMテーマ:読書



■出版アカデミーへのご入会は、こちらから http://don.jp/ezform103/165/form.cgi
■出版社への企画書持ち込み代行システム<会員限定> http://shyuppan.jugem.jp/?cid=14
出版実現DVD


→出版成功DVD

一覧は、こちらから

『病気にならない生き方』『人生がときめく片づけの魔法』を生み出したサンマーク編集長 高橋さん・・・

ミリオンセラー『女性の品格』をプロデュースしたPHP編集者 横田さん、

大ヒット本の

現場編集者さん

が語る、

ヒットの秘訣を

聴きたくありま

せんか?


外部ではほぼ講演されない方々の貴重なDVDは、
アカデミーでしか手に入りません。
また、驚きの出版デビューを果たした著者さんたちによる、通る企画のコツなど、好評の出版セミナーを収録。
他に類のない充実の内容を、自宅でたっぷりご覧ください。


→YoutubeでDVD

冒頭を視聴できます


ほとんどのDVDが資料付き

   ↓   ↓
DVDの詳細は、こちらから
メル マガ登録・解除

出版アカデミー通信
(無料・不定期刊)
出版に役立つ情報、セミナーのご案内、ニュースなどをお知らせします。
出版にご興味のある方は、
ぜひご登録ください。

出版アカデミー通 信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
セミナー

出版アカデミーでは、定期的にセミナーを開催しています。
『女性の品格』担当のPHP編集者さんはじめ、講談社さんなど、
現場からのリアルなセミナーが人気。

これまでのセミナー一覧



セミナーの一例

名刺交換
会員の出版
まだスタートして1年の出版アカデミーですが、第1作目からヒット本が出ました。
ネット検索でアカデミーを知り、応募してくださった方。
ぜひ皆さんも、あとに続いてくださいね。

生活保護vsワーキングプア表紙
会員出版第1号
『生活保護vsワーキングプア』
PHP新書


会員の出版状況
スタッフ

百世瑛衣乎写真
■代表&プロデューサー
百世瑛衣乎(ももせ・えいこ)より


■アドバイザー
ミドル英二(大勝文仁)より


■提携先 東京書籍印刷(株)

企画のたまご屋さん

企画書持込み代行

会員制度終了とともに、持込み代行を終了させていただきました。ご了承ください。

「企画書をどうやって出版社へ持ち込んだらよいかわからない」 「出版社とのコネクションがない」という声にお応えしました。
出版アカデミーが持込みできる出版社は、100社以上。
会員限定のサービスですが、現在3方向の企画書持ち込み代行が揃っています。

A.プロデューサーによる個別
 持ち込み(出版社指定可能)

B.東京書籍印刷(株)さんの
 月刊告知ツール掲載

C.企画のたまご屋さん配信
(手数料3割→2割に割引)

成約まで無料です。成約手数料は印税の12〜20%。

ご入会・お問合せ

会員制度は、終了させていただきました。好評のDVDをご利用ください。
■ご入会はこちらから
ご入会フォーム

■ご質問・お問合せはこちらから
お問合せフォーム


会員の特典

年会費5,000円というリーズナブルな会費で、以下の会員特典をご利用いただけます。

★セミナー・DVDの割引

★出版社への企画書持込み代行
 3ルートが揃っています

★企画書アドバイス会

★会員専用ML
 仲間との交流、情報提供

くわしくはコチラ

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
profile
最近のエントリ
recent trackback
search this site.
links
archives
others
sponsored links