スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.11.18 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

4月11日(金)見逃せないセミナーのご紹介

◆起業やビジネス系の出版をお考えの方へ
私のお友達の安井さんが主催されている
Bunta2.netのセミナーをご紹介します。

コンサルティングで定評のある波多野氏と、
メルマガで有名な平野氏による起業力の講座です。
後半では、ディスカッションスタイルの実践ワークも。

これから何か自分でビジネスをしていきたいと考える方に役立つヒントがいっぱいです。

くわしくはhttp://www.bunta2.net/2008_0411.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★☆ 4/11(金)Bunta2.net交流会「起業力」セミナー ★☆
多くのコンサルタント事例や起業家たちとの
交流を通して気づいた「成功する起業家に求められる資質」を中心に、
基礎となる起業力の鍛え方や、起業家に求められる思考法、巷にあふれる
ビジネステクニックの利用法、本当に必要な経営学などをお伝えし、
セミナー後のグループディスカッションでは、
参加した皆さん、それぞれが自分に必要な起業力を見つけられるように
したいと思います。
 
■前半
地方自治体から個人起業家まで、幅広い顧問先を持つコンサルタントの波多野と
自身も起業家塾を開催している、文達.net副代表 平野を中心に
60分〜90分程度のセミナー。
内容:起業力〜起業家に求められる資質とは
・起業家に求められる真の資質とは?
・成功する起業家に共通している点
・実際に起業するまでに意識して鍛えた事
・コンサルタントが起業家に求める思考法
・環境と自分の分析
・取捨選択のポイント
・本当に必要なビジネステクニックとは?
・本当に必要な経営学とは
名刺交換と休憩

■後半 全員参加のフリーディスカッションで考えます。
  テーマ:自分に必要な起業力とは?

<<日時・会場・支払方法>>
日時:2008年 4月11日(金)午後7時〜午後9時

会場:生活産業プラザ『ECOとしま』(池袋駅東口より徒歩7分)

定員:45名(定員になり次第、締切らせていただきます)

受講料:5000円 (学生割引 2000円)
※セミナー参加費のみ・懇親会費は実費となります
※当日は、名刺交換の時間も予定しています。多めの名刺と筆記具をお持ちください。
支払方法:当日、受付にてお支払いください
問い合わせ:info@bunta2.net(Bunta2.nett 代表:安井 レイコ)

お申し込みはこちら http://www.bunta2.net/2008_0411.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


メルマガ「出版アカデミー通信」はじまります。

今回のセミナーが残念ながら日程が会わないという方にも、
今後のセミナーのご案内や、出版に役立つ情報をお届けします。

こちらから、ご登録くださいね。

出版アカデミー通信(無料・不定期刊)

出版社への企画書持込み代行を3wayで揃えた、出版アカデミーです。
『女性の品格』担当のPHP編集者さんはじめ、講談社さんなど、
現場からのリアルなセミナーが人気。
出版に役立つ情報、ニュースなどをお知らせします。
出版にご興味のある方は、ぜひご登録ください。
メルマガ登録・解除 ID: 0000260519
出版アカデミー通信
  
バックナンバーpowered by まぐまぐトップページへ


第1回の記事は、以下の通り。気になる印税についてですよ〜。(^_^)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2008/03/11◆
┃ 出版アカデミー通信

┃  「300万部ミリオンセラー『女性の品格』メガヒットの秘訣」セミナー
┃   連載「今さら聞けない出版術」〜印税の危機〜
┃                        創刊準備号
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

こんにちは。出版アカデミー代表、百世です。

本を出したいという夢を実現するコミュニティとして、
丸1年を迎えた出版アカデミー。

おかげさまで、第1号出版から大きなヒットとなり、
さらに第2号出版も控えています。

まだまだ企画書を提出される方が数えるほどなのですが、
ほとんどの企画書になんらかの進展を迎えています。

そこで、今回、まだ入会はされていないけれど、ご興味があり、
出版アカデミーの情報を知りたい方や、
出版に役立つ情報を知りたい方に、メルマガをお届けすることにしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
            ■セミナーのご案内■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出版アカデミー1周年記念セミナーとして、
「300万部ミリオンセラー『女性の品格』メガヒットの秘訣」
を開催することにしました。

講師はなんと、あの『女性の品格』担当編集者さんです!

くわしくは、こちら http://shyuppan.jugem.jp/?eid=40


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
     ■連載「今さら聞けない出版術」〜印税の危機〜■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
百世から、これから本を出したい方にも、すでに著書を何冊かお持ちの方にも
お役に立つよう連載していきますね。

-----------------------------
危機!?印税が崩れてきている
-----------------------------

まず第1回目のテーマは、印税です。

まず印税の計算方法は、みなさんご存知の通り。
    *   *   *
本の価格×印税率×発行部数=著者が受け取る印税
仮に、1,400円の本を印税10%で6000部発売する場合、
1,400円×10%×6,000部=84万円ですね。
    *   *   *
ところが最近、この印税が崩れてきているんです。(´Д`)

最初にその兆候が現れたのが、「増刷」の印税。
これまで増刷時は、
初版にかかる経費(編集費、イラスト代など)がかからないため、
初版印税率に1〜2%アップするというのが常識でした。

それがどう変わったのかというと・・・
印税率こそ1〜2%アップするものの、
「刷り部数」ではなく、
  ↓
「実売部数」になってきたのです。( ̄▽ ̄;)

実売部数は、
数ヶ月に1度計算書が送られてきて、
刷り部数 − 社内在庫 − 市中在庫 − 見本=実売部数
という計算。

出版社としてリスクを減らす意味はわかるのですが、
著者には、実際の実売部数はわかりません。

私も2000〜3000部くらいずつ5回増刷し、
初版8000+3000+3000+3000+3000+2000=計6刷り2万2千部。
しかし、累計でいただいた増刷分の印税はその半分弱でした。
計8000部の在庫という報告でしたが、それだけ残っているなら
後半3回の増刷をする必要がないのでは・・・と不可解に感じてしまいます。

ということで、ちょっぴり不透明な「実売部数」よりも、
「刷り部数」契約の方がスッキリします。

また、増刷時の印税が刷り部数であっても、
「1〜2%アップ」→「1〜2%ダウン」の会社も結構出てきました。
初版が10%でしたら、増刷は8%とか9%という形。

・・・と、こんな風に増刷が崩れてくると、
はい。(・▽・)

お察しのように、
初版の方も、これまで通りではなくなってきたのです。

-----------------------------
初版印税よ、おまえもか!
-----------------------------

何年か前まで、初版印税の平均は10%。
初出版の著者で8%でしたが、
それが7%、6%、中には5%なんてことも!?

すごく名前が通っている大手S社さんや、T出版さんでは、
初版印税が全額ではなく、「半額保証」。S(゜д゜lll)
それ以降は実売だそうです。

印税がいきなり半額!ですよ! ̄|_|○ヒェ〜
(どっかの携帯料金ではなくて)

前記の例で言うと、
1,400円×10%×6,000部=84万円÷2=42万円は保証(´Д`;)
こんなのアリですかぁ。

他にD社さんも、初版部数が1万部であっても、
初版印税は一律3000部保証。

後は、実売だそうです。う〜ん、せちがらい。

200ページ書くのに、約2ヶ月かかったとして、月に21万円。
その上、校正だの販売促進だのといろいろ手間がかかりますから、
とても割が合いません。

この背景には、年間8万点÷365日=毎日約220点の新刊が出るように
なった今、出版点数が増えた→1点あたりの部数が下がる
→出版社も利幅が圧迫される、ことが直接的な原因でしょう。

実際ここのところ、エクスメディアさんや草思社さんといった
売れる本を出して来た出版社さんまでが倒産。出版社さんも必死です。

というわけで、【これから求められる著者の姿勢】には、
・初版からしっかり売れるオリジナリティのある企画
・著者本人が売るルートを持っている
・本の実績でマスコミ登場やセミナーなど立体的に展開
が必要となってきます。

それにしても本を書いているというと、世間からは
ビルが建つかのような「才能だけで高収入なイメージ」を持たれたり、
昨今の協力出版のように「お金かかるんでしょう?」と心配されたりと、
両極端。ははは。(?_?;)
だから、どっちも違いますってば〜。


+++happy+++lucky+++super+++miracle+++you!&me!

☆発 行 者:出版アカデミー 百世瑛衣乎
☆発行サイト:http://shyuppan.jugem.jp/



JUGEMテーマ:読書



メルマガ、mixiコミュニティなど

■無料メルマガ「出版アカデミー通信
出版に役立つ情報、セミナーのご案内、ニュースなどをお知らせします。 (無料・不定期刊)
出版にご興味のある方は、ぜひご登録ください。
メルマガ登録・解除 ID: 0000260519
出版アカデミー通信
  
バックナンバーpowered by まぐまぐトップページへ


■mixiコミュニティ
「商業出版デビューしよう!!」

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1598836

「出版情報の交換しましょ♪」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=362681

■会員専用メーリングリスト「Academy-Member」
会員のみアクセスできるクローズド設定です。
http://groups.yahoo.co.jp/group/Academy-Member/

■出版アカデミーへのご入会は、こちらから http://don.jp/ezform103/165/form.cgi
■出版社への企画書持ち込み代行システム<会員限定> http://shyuppan.jugem.jp/?cid=14
出版実現DVD


→出版成功DVD

一覧は、こちらから

『病気にならない生き方』『人生がときめく片づけの魔法』を生み出したサンマーク編集長 高橋さん・・・

ミリオンセラー『女性の品格』をプロデュースしたPHP編集者 横田さん、

大ヒット本の

現場編集者さん

が語る、

ヒットの秘訣を

聴きたくありま

せんか?


外部ではほぼ講演されない方々の貴重なDVDは、
アカデミーでしか手に入りません。
また、驚きの出版デビューを果たした著者さんたちによる、通る企画のコツなど、好評の出版セミナーを収録。
他に類のない充実の内容を、自宅でたっぷりご覧ください。


→YoutubeでDVD

冒頭を視聴できます


ほとんどのDVDが資料付き

   ↓   ↓
DVDの詳細は、こちらから
メル マガ登録・解除

出版アカデミー通信
(無料・不定期刊)
出版に役立つ情報、セミナーのご案内、ニュースなどをお知らせします。
出版にご興味のある方は、
ぜひご登録ください。

出版アカデミー通 信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
セミナー

出版アカデミーでは、定期的にセミナーを開催しています。
『女性の品格』担当のPHP編集者さんはじめ、講談社さんなど、
現場からのリアルなセミナーが人気。

これまでのセミナー一覧



セミナーの一例

名刺交換
会員の出版
まだスタートして1年の出版アカデミーですが、第1作目からヒット本が出ました。
ネット検索でアカデミーを知り、応募してくださった方。
ぜひ皆さんも、あとに続いてくださいね。

生活保護vsワーキングプア表紙
会員出版第1号
『生活保護vsワーキングプア』
PHP新書


会員の出版状況
スタッフ

百世瑛衣乎写真
■代表&プロデューサー
百世瑛衣乎(ももせ・えいこ)より


■アドバイザー
ミドル英二(大勝文仁)より


■提携先 東京書籍印刷(株)

企画のたまご屋さん

企画書持込み代行

会員制度終了とともに、持込み代行を終了させていただきました。ご了承ください。

「企画書をどうやって出版社へ持ち込んだらよいかわからない」 「出版社とのコネクションがない」という声にお応えしました。
出版アカデミーが持込みできる出版社は、100社以上。
会員限定のサービスですが、現在3方向の企画書持ち込み代行が揃っています。

A.プロデューサーによる個別
 持ち込み(出版社指定可能)

B.東京書籍印刷(株)さんの
 月刊告知ツール掲載

C.企画のたまご屋さん配信
(手数料3割→2割に割引)

成約まで無料です。成約手数料は印税の12〜20%。

ご入会・お問合せ

会員制度は、終了させていただきました。好評のDVDをご利用ください。
■ご入会はこちらから
ご入会フォーム

■ご質問・お問合せはこちらから
お問合せフォーム


会員の特典

年会費5,000円というリーズナブルな会費で、以下の会員特典をご利用いただけます。

★セミナー・DVDの割引

★出版社への企画書持込み代行
 3ルートが揃っています

★企画書アドバイス会

★会員専用ML
 仲間との交流、情報提供

くわしくはコチラ

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
profile
最近のエントリ
recent trackback
search this site.
links
archives
others
sponsored links