スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.11.18 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

持ち込み代行。受け付ける企画と、受け付けない企画

出版社への企画書持ち込み代行の方法に関しては、
こちらのリンクにくわしく書かせていただいています。
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=41


中でも、特にお問合せの多い「企画書持ち込み代行」についてお答えいたします。

Q.どんな企画も持ち込みしていただけるのでしょうか?

A.恐縮ですが、すべての企画書を受け付けているわけではありません。


出版社さんもお忙しいですし、
出版にかかる数百万のリスクを、出版社は負担するわけですから、
売れる見込み、読者ニーズの高い企画でなければ、受け付けていただけないわけです。

たまご屋さんへ直に申し込まれた場合も、
全ての企画が配信されてはいないんですね。
平日1企画ずつで、「プロデューサーが選んだ企画だけ」が配信されています。

もちろん、出版アカデミーだけでなく、すべてのエージェントがそうです。

■受付られない企画
以下に関しましては、受付を辞退させていただいております。

・自分史、小説、詩
・企画書が書きかけ、見本原稿がないなど、不完全なもの
・他の本からのパロディや寄せ集め(著作権侵害の恐れ)
・絵本など市場ニーズが低く、売込みが難しい企画
・単に流行りのテーマで、著者に実体験がないか、少ない
・本として成立しにくい内容(自社の宣伝的な企画など)
・一人よがりな企画、客観性に欠ける企画
・購買層が見込めず、出版社からのオファーが期待できない内容

どうぞご了承くださいませ。

■受付中の企画

基本的には、

・ビジネス書
・実用書


を中心にお引き受けしております。


どうぞよろしくお願いいたします。

JUGEMテーマ:プロ作家



東京書籍印刷(株)さんの月刊企画一覧への掲載方法

アカデミーの企画書持ち込み代行ルートの1つ、
東京書籍印刷(株)さんについてご説明しますね。

東京書籍印刷(株)さんでは、
下記の「企画一覧」(月刊・A4サイズ)を毎月発行し、
数百人の編集者さんへ直接配布、もしくは送付
されています。
月刊企画一覧

澤根さん本これまでも、この月刊企画一覧に
会員さんの企画を掲載していただき、
あさ出版さまより
『会計はとっても単純だ』(Amazon)
発売されました!
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=53



アカデミー会員さんは、常時、この企画一覧に応募できます。

その手順は・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■東京書籍印刷(株)さんの企画代行の流れ

企画書見本
1)毎月15日までに東京書籍印刷(株)
企画編集部 部長の浅川さまへ
規定の企画書フォーマットにて応募。→ → →
     ↓
2)6名の企画部のメンバーの方が、
それぞれ興味を感じた企画をピックアップして
担当につく。
企画会議にて、掲載企画を決定。(全体で約20案)
     ↓
3)月刊企画一覧へ掲載。
数百人の編集者さん(出版社)へ配布・送付。
     ↓
4)出版社からお問合せが来たら、
上記企画書を提出し、ご検討いただく。
著者さんに同行して、出版社にてお打ち合せ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■なお、東京書籍印刷(株)さんに限り、持ち込み手数料を改訂しました。
・採用まで無料
・採用された場合、印税の10%(初版〜再版含む)
・出版社との打ち合せ時、他のルートではアカデミーが同行しますが、
 このルートでは東京書籍印刷(株)の担当者さんの同行になります。


*ご入会の詳細はこちら
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=15
・ご入会特典:セミナー1回参加 or DVD1枚を無料プレゼント。
・「企画書持ち込み代行」をはじめ、数々の特典。
・入会金5,000円、年会費5,000円。(年会費の有効期間は、ご入会月から1年間)

*ご入会フォーム
http://don.jp/ezform103/165/form.cgi

*出版社への企画書持ち込み代行システム<会員限定>
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=14

*ご質問、お問合せはこちら
http://form1.fc2.com/form/?id=230498

JUGEMテーマ:読書



出版社への企画書持ち込み代行の方法について

新規会員さんからご質問がありましたので、
企画書持ち込み代行の方法についてご説明しますね。

■企画書は、いつでも受け付けています。
百世あてに、ワードでお願いしています。

1.百世が事前に内容チェック(必要な情報がフォローされているかなど)
       ↓
2.スタッフMLへ流して、検討。
       ↓
3.持ち込み方法の選定、もしくは企画書のお戻し。
という手順になります。

*ご返信は、だいたい1週間以内です。


■アカデミーは、充実の持ち込み方法を備えています。

A.企画のたまご屋さん(1000人の編集者さんに、1日1企画メール配信)
  ・・・出版時に印税3割の手数料→提携により会員は2割に割引


B.畑田先生の講座受講者の方は、
  ・ご自身でリストの出版社へ郵送(手数料なし)、
  ・畑田先生or大手プロデューサーによる持込み(手数料2~3割)
  もご利用いただけます。

  http://shyuppan.jugem.jp/?eid=55

※東京書籍印刷(株)さんの月刊告知ツールは、現在、配布が中止されております。


A企画のたまご屋さんは、本の出版が決定するまで無料と、
ノーリスクが大きなメリットです。

また、アカデミー会員さんに限り、提携扱いで
一般にエントリーされる手数料よりも1割お安い(印税の3割→2割)のも、大きな特典。

*AB一つずつチャレンジすることも可能ですが、
 同時に進めることはできません。くわしくはご相談ください。


■企画書受付の方法
百世がいったん受け付けて企画書チェックしたあとで、
転送するお約束になっています。

理由は、企画書が編集者さんに見ていただけるレベルかどうかを、
事前チェックするためです。

つまり、中身がまだ中途半端でしたり、完成していない状態のもの、
まだ企画書として必要な要素が揃っていない場合などは、
この段階でお断りしています。

内容が過不足なく準備され、編集者さんに見せられるレベルの企画書は、
私からスタッフMLへお流ししています。

ただし、企画内容によっては、百世もしくはスタッフMLの段階で、
代行に至らない場合もございます。

・企画書が書きかけ、見本原稿がないなど、不完全なもの
・絵本など市場ニーズが低く、売込みが難しい企画
・購買層が見込めず、出版社からのオファーが期待できない内容
・本として成立しにくい内容(自社の宣伝的な企画など)
は、恐縮ですが企画を戻させていただいております。

参考↓「持ち込み代行。受け付ける企画と、受け付けない企画」
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=65

出版社さんもお忙しいですし、
出版にかかる数百万の経費を、出版社は負担するわけですから、
売れる見込み、読者ニーズの高い企画でなければ、受け付けていただけないわけです。

また、中途半端な企画書を代行しますと、
こちらも信用を失ってしまいます。

たまご屋さんへ直に申し込まれた場合も、
全ての企画が配信されてはいないんですね。
平日1企画ずつで、「プロデューサーが選んだ企画だけ」が配信されています。
さらに出版社からのオファーは、配信された企画の約2割。

もちろん、たまご屋さんへの直送はご自由ですが、
会員の特典である印税3割の利用料→2割の割引は、
アカデミーから受け付けた場合のみの特典です。



■企画書の書き方や必要項目は、
企画のたまご屋さんの応募フォームを参考になさってください。


http://tamagoyasan.net/author.html


■企画書アドバイスは、セミナー時。
ブラッシュアップは、畑田先生の個別講座で。

セミナー前の時間を使って、あなたの企画書に直接アドバイスを
させていただいています(個別5,000円〜グループ3,000円程度・5人まで)です。
ベストセラーまっしぐらの大山さんは、こちらの個別アドバイスでした。

また、セミナー後の二次会でも、講師の方や百世が
無料でご相談にのっていますよ。(^_^)
セミナー時には、ぜひ企画書をお持ちくださいね。


個人の企画書を個別にブラッシュアップする場合は
かなり膨大なやりとりになってしまいます。

そのため、見合う料金設定が難しいのですが、
日本で最も採用率が高い(脅威の75%、一般は2割程度)
畑田先生にお願いしております。

畑田先生の講座は、企画採用までエンドレスで面倒を見ていただけるという
たいへん誠実な講座です。
「通信のみ講座」は5万円、
「対面含む通信講座」(こちらがオススメ)は、
他社開催10万円→アカデミー割引価格7万5千円で受講できますよ。

くわしくは↓「畑田先生の個別講座」
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=55


■出版社への持ち込み・採用の実績
    ↓  ↓
http://shyuppan.jugem.jp/?cid=6
2009年は10冊以上出版!!(≧∇≦)

まだまだお寄せいただく企画書が少なく、もったいない限りです。
幸いにも、多くの企画になんらかのサポートをさせていただけました。

いくつか・・・まだ企画書の形になっていない、
目次構成や見本原稿もなく、
内容的にもまだまだ不足しているような状態のものは、
その場で戻させていただいております。


また、出版の企画書の作り方がわからないという方向けに、
実際に実作を含めた3回の「出版企画書、作成講座」も予定しております。
追ってスタートするメルマガ「アカデミー通信」でお知らせしていきますよ。

他にも、わからない点などありましたら、いつでもご質問くださいね。
*ご質問、お問合せはこちらへ。
http://form1.fc2.com/form/?id=230498

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
*出版アカデミーご入会の詳細
http://shyuppan.jugem.jp/?cid=2
入会金5,000円、年会費5,000円(月417円)で、セミナー1回かDVD1枚をプレゼント!

*↓今すぐ申し込みたい方はこちら↓
鉛筆2[ご入会のお申し込み]

*出版社への企画書持ち込み代行システム<会員限定>
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=18


JUGEMテーマ:読書



出版社への企画書持ち込みの実績

これまでに受け取った企画書のほとんどが
商業出版に向けて、進行しています。
その実績をお知らせしますね。

東京都のOさん、社会啓発本<アカデミー出版第1号!>
・企画書アドバイス実施→Oさんの希望されたS社さんで、オファーを獲得!
・ご自身の取材コネクション経由で有名出版社からも同時にOKが出、出版社はそちらを選択。
生活保護表紙
『生活保護vsワーキングプア
 若者に広がる貧困』

 大山典宏 PHP新書


 あのPHPさん、しかも『女性の品格』の編集者さん担当
 くわしくは・・http://shyuppan.jugem.jp/?eid=39


岡山のSさん、会計本
・東京書籍印刷さん告知ツール掲載→A社さんよりオファー!→原稿アップ→来春出版

大阪のNさん、メッセージブック
・小山さんの方で預かり
・ディスカバー21社さんに訪問時、手渡し
・メルマガ読者の編集者さんより直にお話があり、来春出版

兵庫のMさん、学参企画
・東京書籍印刷さん告知ツール掲載・・未オファー
・企画のたまご屋さんで百世から配信・・未オファー

東京のTさん、子ども向けIT企画
・東京書籍印刷さん告知ツール掲載・・・オファー有り

他にも、まだ持ち込む手前の段階の方も、何名かいらっしゃいましたが、
今のところ、これで受け取りました全企画。

まだまだ企画書を出してらっしゃる方が本当に少なく、
もったいない限りです!
おもしろいことに、アカデミーに企画書を出された方は、みなさん何らかのルートで出版が決まっていくんです。縁起がいいのかしら?(^_^)
いえ、やはり、行動していくと道は開けていくのですね。

スタートから9ヶ月、
出版アカデミーには、3wayの持込みルートが揃いました。
・プロデューサー小山さんによる、出版社1社ずつの直持込み
・東京書籍印刷(株)さんの月刊告知ツールへの掲載
・提携の企画のたまご屋さん利用(利用料が通常は印税3割→2割に)


企画のたまご屋さんは1000人以上の編集者さんに直接メルマガにて
平日1企画ずつ配信していて、日本で最も出版オファーが確実に取れる方法と言えるかもしれません。
アカデミーは、企画のたまご屋さんと提携をはじめました。
会員に限り、百世から配信して利用料を2割に割り引けます。

1000人に同時配信のたまご屋さん、
個別に希望の出版社を狙える小山さんルート、
月刊告知ツールで配布の東京書籍印刷さんルートと、
アカデミーは、日本で最も企画書持込みのルートを持っている団体と言っても過言ではないかもしれません。

会員だけのこの特典、ぜひ活用してくださいね。

JUGEMテーマ:読書



何十万部と売れるロングセラーを目指して!! 学習参考書の企画

大阪会員のKさんより、学習参考書の企画をご提出いただきました。

さすが参考書を企画されるだけあって、
企画書自体に、すでに実際のイラストが入っていたり、
重要なポイントが赤や黄色でマーキングしてあったりと、
もう企画書そのものがまるで参考書のよう!!(笑)

とっても読みやすく、わかりやすかったです。

すでに売れている市販の本のページがスキャンしてあり、
弱点を指摘。
比べて、この企画の優位性をきっちりとアピールされています。

たいへんオリジナリティが高い暗記法で、
「もえたん」などのように定着化すると、すごい部数で売れます。

というのも、一般の本と違って、
こういった本は、認知されれば何十万部と売れるんです。

その理由は、常に読者が更新されてロングセラーで売れるため。

つまり、毎年、学生さんは新しい学年になりますよね?
ということは、毎年、新しい読者層に売れ続けるということなんです。


今回は一般書の出版社ではなく、
学習参考書という特殊なジャンルのため、
出版社選びが重要です。

Kさん、ラッキーですよ!!

ジョイントさせていただいている東京書籍印刷(株)さんは、
実は教科書の版元として有名な、東京書籍さんの系列会社なんですよ!(^_^v
つまり、餅は餅屋ってことです。

出版エージェントとして著名な出版プロデュース会社は数々あれど、
学参部門はどこもお手上げでしょう。

東京書籍印刷(株)さんだからこそ、
良い出版社情報や持ち込みができるわけです。

ご希望として出されていた出版社さんと、
プラス、くわしい担当社さん(東京書籍印刷(株)さんは営業の方が60名!)に
打診いただく予定です。

ガガーンと売れる本にして、一発当てましょう!!(^。^)v


*出版社への企画書持ち込み代行システム<会員限定>
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=18

*出版アカデミーご入会の詳細
http://shyuppan.jugem.jp/?cid=2
年会費5,000円(月417円)で、セミナー1回かDVD1枚プレゼント。

*↓今すぐ申し込みたい方はこちら↓
鉛筆2[ご入会のお申し込み]

*ご質問、お問合せは、↓こちらへ。
http://form1.fc2.com/form/?id=230498

10代向けメッセージブックの企画を受け取りました。

先日入会された大阪のNさんより、
さっそく企画書をいただきました。

Nさんの詩と、イラストレーターの方とのコラボによる
10代の方々へのメッセージブック企画です。

すでに1冊著書をお持ちで、
企画書はたいへん練り上げられていて、
ご自身でも数社持ち込みされていたそうです。
しかし、出版社が決まらないまま、時間が過ぎてしまったとのこと。

確かに文芸は、ビジネス書のように回転が早くはありませんから、
なかなか出版社が決まりにくいところはありますね。

今回は、「希望される出版社さん」と、
「希望されない出版社さん」「すでに持ち込んだ出版社」が、
Nさんの中でありました。

ですので、出版コーディネーター小山さんを通じて、
希望される出版社さんへ打診していただく方向で進めています。


「出版アカデミーはビジネス書ジャンルだけですか?」
「文芸は扱っていますか?」といった質問をいただいくことがあります。

実際に、文芸ジャンルの企画書も進んでいますのでご安心くださいね。(^_^)


*出版社への企画書持ち込み代行システム<会員限定>
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=18

*出版アカデミーご入会の詳細
http://shyuppan.jugem.jp/?cid=2
年会費5,000円(月417円)で、セミナー1回かDVD1枚プレゼント。

*↓今すぐ申し込みたい方はこちら↓
鉛筆2[ご入会のお申し込み]

*ご質問、お問合せは、↓こちらへ。
http://form1.fc2.com/form/?id=230498

社会啓発本とマニュアル本の企画が進行しています。

ここのところ、ゾクゾクと企画書やご相談をいただいています。
企画書情報は、大切な知的財産ですから、くわしい内容はかけないのですが、
進行のみお知らせしましよう。

ワーキングプアが社会問題となっている今、
注目を浴び、売れている生活保護をベースにした企画です。
1本は社会啓発本、もう1本は女性向けノウハウ本の2作。

8/5に、百世が個人で企画書アドバイスさせていただき、
さっそく出版社数社へ打診しました。
そして先日、社会啓発本にオファーが1社来ました!(^_^v

そして女性向けノウハウ本は、
今月号の東京書籍印刷(株)さんの告知ツールに掲載中。
約100社の出版社に送付しています。(^_^)


*出版社への企画書持ち込み代行システム<会員限定>
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=18

*出版アカデミーご入会の詳細
http://shyuppan.jugem.jp/?cid=2
年会費5,000円(月417円)で、セミナー1回かDVD1枚プレゼント。

*↓今すぐ申し込みたい方はこちら↓
鉛筆2[ご入会のお申し込み]

*ご質問、お問合せは、↓こちらへ。
http://form1.fc2.com/form/?id=230498

2社オファーで、出版決定!(≧∇≦)

5月に企画書を受け取りました、
岡山県在住Sさんの会計本の企画書が、めでたく
出版社さんからオファーをいただきました!!!(≧∇≦)

5月後半にご提案いただいて、
すぐ小山さんの方からI社さんに持ち込みしてもらい、
1週間ほどで編集者さんよりお返事をいただきました。
ここまでたいへんスピーディな展開でした。

ただ、企画内容に練り直しの希望があり、
一度澤根さんの方で修正・提出いただいたのですが、
うまく折り合わず、そのままになっていたんです。

そこで7月末に、東京書籍印刷(株)さんの企画一覧ツールの利用に方向転換し、
8月号に掲載・配布
していただいたところ、
すぐに2社さんからオファーが!!

1社は新進中堅で著者仲間から評判の高いA社さん、
もう1社は有名大手のK社さんで、
どちらも素晴らしい出版社さんです。

先にお返事いただいたA社さんで決定しましたが、
K社さんの社長さんからも、「出したい」とのご希望をいただき、
うれしい悲鳴でした。

Sさんの企画が良かったのはもちろんですが、
東京書籍印刷(株)さんのシステムのおかげで
編集者さんとの仲立ちが成功し、うれしい限りです。(^_^)

後日、ご採用いただいたA出版さんへ、
東京書籍印刷(株)さんとご一緒に、打ち合わせに行ってきました。
先方の社長さん直々&担当編集者さんとも
企画をたいへん気に入ってくださり、
刊行時期や細かな体裁など決まっていきました。

著者のSさん自身からも、
会計を4本柱で理解するアプローチはこれまでになかったとのことで、
画期的な本になりそうです。(*^ー^)ノ


*出版社への企画書持ち込み代行システム<会員限定>
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=18

*出版アカデミーご入会の詳細
http://shyuppan.jugem.jp/?cid=2
年会費5,000円(月417円)で、セミナー1回かDVD1枚プレゼント。

*↓今すぐ申し込みたい方はこちら↓
鉛筆2[ご入会のお申し込み]

*ご質問、お問合せは、↓こちらへ。
http://form1.fc2.com/form/?id=230498

出版社への持ち込み代行第1号!

出版社への持ち込み代行、第1号の企画書を受け取りました。

提出してくださったのは、岡山のSさんです。


すでに1冊著書をお持ちの方なのですが、

本業である会計を
実におもしろい視点で展開された企画
です。

さっそく出版コーディネーターの小山さんより
出版社さんへの売込みをかけることになりました。

アカデミーからの出版第1号となるでしょうか!?楽しみです。

〜〜〜〜〜〜〜
*出版アカデミー5月入会の詳細はこちら
     ↓   ↓
http://shyuppan.jugem.jp/?cid=2
年会費5,000円(月417円)で、セミナー1回かDVD1枚プレゼント。

*すぐに申し込みたい方はこちら
鉛筆2[ご入会のお申し込み]

*ご質問、お問合せは、こちらへどうぞ。
http://plaza.rakuten.co.jp/gomomose/mailboxform/

出版社への持ち込み代行サービスをスタートします。

本を出す中で一番難しいのは、
実は「編集者さんとの出会い」そして「企画書の売込み」ではないでしょうか。

どんな本も、企画書が企画会議に通らなくては、出版にいたりません。
それには、自分の企画の分野に興味のある編集者さんと出会うこと。

同じ出版社でも、一人ひとりの編集者さんによって
出したい本、興味を感じる企画は違います。

けれども、著者にとって、
どこに自分の企画に興味を持ってもらえる編集者さんがいるのか、わからないもの。..ρ(。_。*)

たとえ出版社に企画書を送っても、
読まれることなく、破棄や返送される場合も多々あります。


私も、1冊目の本を出すまで、そういったことがわからず、
ずいぶんと時間がかかりました。(T_T)



出版アカデミーでは、
あなたのそういった悩みを解決する一つの方法として、
「出版社への持ち込み代行」をスタートしました。

もちろん、わざわざ出向いて企画書を渡すのですから、
当然、手間がかかります。ですので人数にも制限があり、
会員限定
とさせていただきました。

とはいえ、著者さんにとって、
企画がOKになるかどうかわからないのに、
「出版社持ち込み1社ごとに数万円」というのでは、依頼しにくいでしょう。

そこで出版アカデミーでは、「2社まで無料で持ち込み代行」という形で、
出版実現度をグンと高めます。

つまり、「ノーリスク」というメリットと、
「出版社とふだんから仕事をしているコーディネーターが持ち込むため、
門前払いされることなく、必ず目を通してもらえる」

というメリットの提供です。


ただし・・・
企画書自体に、編集者へアピールするポイントやクオリティ、
売れる本の要素が、足りなかったり整っていない場合もあります。

その点に関しては、ご自分で出版社に通用するレベルに仕上げていただきます。

もしくは、企画書相談会やアドバイスの会を設けますので、そちらをご利用ください。


本を出したいという夢は、
小さな一歩を踏み出すところから実現します。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
出版アカデミーの持込み代行システム

ご自身で持ち込みや売込みが難しいという方に、
あなたの代わりに企画書を出版社へ持ち込みます。
出版アカデミー会員限定の代行サービスです。

A.東京書籍印刷さんルート

・毎月、約20案をラインナップした「企画一覧」ツールを制作、印刷。
 ここに企画を掲載できます。(掲載企画の会議は毎月下旬)
・数百人の編集者さんへ直接配布、もしくは送付(営業60名)
・採用された場合、代行料が印税の10%と低額(初版〜再版含む)

東京書籍印刷さんの具体的な持込み方法はこちら
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=60


B.企画のたまご屋さんルート

http://www.tensaikojo.com/tamago/
ここのシステムは、企画を出版社250社・編集者1000人に
毎朝1案メール配信されます。

・メリットは、いっぺんに数多くの出版社に検討してもらえること。
・複数のオファーが来た場合は、交渉して選択することができる。
・企画が決まるまで無料。
・たまご屋さんに直接申し込まれた場合、
 出版時に、手数料(管理費および著者へのサポート費用)として
 全印税(初版から増刷まですべて)の30%がかかります。
    ↓
 しかし、アカデミー会員さんは先に入会・年会費をいただいていますから、
 提携扱いで、手数料を20%に割引!

C.出版コーディネータールート
・出版アカデミーのスタッフが、企画にあった出版社へ直接持ち込みます。
・ご希望の出版社へ個別持ち込みが可能です。
・1社ずつ問い合わせるため、時間がかかります。
 目安としては、1社につき1ヶ月程度です。

<費用>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・出版社への持ち込み代行料がリーズナブルです。
→出版が決まるまで無料。
→出版が決まった場合、代行料は印税の20%

(再版を含む。最小5万円)
→代行料は、本の発売後、出版社から直接いただくのでお金の心配なし。

*印税の計算方法は[本代×印税率×初版部数=印税額]です。
たとえば仮に
本代1,200円×印税8%×初版5000部とすると=48万円が、あなたの印税です。

A.東京書籍印刷さんルート・・・印税の10%
上記の例では、代行料 48万円×10%=4万8,000円
ただし、5万円を割り込む場合は、5万円が最少額となります。

B.企画のたまご屋さんルート・・・印税の20%
 企画のたまご屋さんに直接申し込まれた場合、手数料は印税の30%ですが、
 出版アカデミー会員は印税の20%に割引されます。
 例)
 企画のたまご屋さん直接申込 印税48万円×30%=14万4,000円
 比較すると、初版だけで数万円の差!      ↓
 出版アカデミー経由で利用  印税48万円×20%= 9万6,000円
(アカデミー経由でたまご屋さんに申し込むと、10%分もお得です)

C.出版コーディネータールート・・・印税の20%

<代行システム>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

企画書の具体的な持込み方法は、こちら
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=41


1.企画書をWord書類で作成し、出版アカデミー百世あて直接送信してください。
2.基本的な企画内容が満たされているかどうかをまず審査し、
 問題なければ、百世からスタッフ専用MLに流します。
 スタッフが引き受けて、代行をスタートします。
 誰からも引き受けがない場合、そのまま企画をお戻しいたします。
3.東京書籍印刷(株)経由の場合、翌月または翌々月の企画一覧にて数十社に配布。
 出版コーディネーター経由の場合、長くとも3ヶ月以内2社の出版社に持ち込み、
 その都度、結果をお知らせします。
4.出版社に企画が通れば、印税のうち20%を持ち込み代行料とする契約書を結びます。
  企画書が通らなかった場合は、企画を差し戻し、費用は無料です。

・自分で出版社に持ち込むのが気後れする方も安心。
・企画一覧ツールにより、数十社に1ヶ月間見てもらえる。
・たまご屋さんとの提携で、1000人の編集者さんに同時配信できます。
・希望する出版社を限定して、小山さんより個別持込みも可能です。
・ 採用決定まで無料なので、ノーリスク。

<ご注意ください>
・企画書持込み代行は、会員限定のサービスです。ご入会の詳細はこちら
http://shyuppan.jugem.jp/?cid=2

・応募された全ての企画書をお受けするわけではありません。
 企画書の状態により、可否をご連絡します。
・企画書は、出版社にそのまま持ち込めるレベルに仕上げてお送りください。

・ご希望の出版社があればお知らせください。
 そちらに持ち込みまたは郵送いたします。
 ただ、希望の出版社があなたの企画を採用するかどうかは相手次第ですので、
 平行して多くの出版社への持ち込みがベターです。
・持ち込み代行は出版社とのマッチングに限定して、リーズナブルに設定
 しているため、企画書の相談や改善は入っていません。
 別途、下記の畑田先生講座か企画相談ミニセミナーなどをご利用ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

出版実績75%以上!畑田先生の企画書講座
企画がまだ漠然としていて、うまく企画書が作れない場合や、
また企画書が出版社にアピールできるものになっていない場合は、
畑田先生の企画書講座がオススメです。

あなたの企画を一から練り直し,
編集者が心を動かす企画書へと、磨き上げていただけます。
・まさにオーダーメイド感覚のマンツーマン指導。
・ 70%以上の出版社採用率は、日本一の実績です。(他社は20%程度)
・企画書作成後、企画の内容にあった出版社リスト(40〜50社程度)をもらい、
 自分で企画書を送れば代行手数料をセーブできます。

畑田先生の企画書オーダーメイド講座(対面+通信)の実績
09年7月開催 →講談社さんより発刊含め、2名出版。
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=52
09年9月開催
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=55
09年11月開催 in大阪
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=59

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
その他
・自費出版
最近はずいぶんと低額で出版できるようになりました。両国の隠居さんという方が自費出版のJPS出版を立ち上げられています。(印刷含む38万円〜)

・エリエス・ブック・コンサルティング http://eliesbook.co.jp/
元アマゾンのカリスマディーラー土井さんによる出版相談。
1時間半の面談 5万2,500円、1時間半の電話相談 4万2,000円。
企画書審査 3万1,500円〜10万5,000円

・ 協力出版、共同出版など
著者に数百万もの高額な出版費用を要求します。
くれぐれもだまされないでください。

出版アカデミーと他社を比較してください。
・高額な相談料で、本が出版されないコンサルティング。
・多額の出版費用(200〜300万)を著者に求め、書店に流通しない協力出版など。

出版アカデミーは、良心的なシステムに自信があります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

出版社への企画書持ち込み代行は、会員限定のサービスです。
出版アカデミー入会の詳細はこちら
     ↓   ↓
http://shyuppan.jugem.jp/?cid=2
年会費5,000円(月417円)で、セミナー1回かDVD1枚プレゼント。

↓こちらからお申し込みいただけます↓
鉛筆2[ご入会のお申し込み]

■ご質問、お問合せは、こちらへどうぞ。
http://form1.fc2.com/form/?id=230498

■出版アカデミーへのご入会は、こちらから http://don.jp/ezform103/165/form.cgi
■出版社への企画書持ち込み代行システム<会員限定> http://shyuppan.jugem.jp/?cid=14
出版実現DVD


→出版成功DVD

一覧は、こちらから

『病気にならない生き方』『人生がときめく片づけの魔法』を生み出したサンマーク編集長 高橋さん・・・

ミリオンセラー『女性の品格』をプロデュースしたPHP編集者 横田さん、

大ヒット本の

現場編集者さん

が語る、

ヒットの秘訣を

聴きたくありま

せんか?


外部ではほぼ講演されない方々の貴重なDVDは、
アカデミーでしか手に入りません。
また、驚きの出版デビューを果たした著者さんたちによる、通る企画のコツなど、好評の出版セミナーを収録。
他に類のない充実の内容を、自宅でたっぷりご覧ください。


→YoutubeでDVD

冒頭を視聴できます


ほとんどのDVDが資料付き

   ↓   ↓
DVDの詳細は、こちらから
メル マガ登録・解除

出版アカデミー通信
(無料・不定期刊)
出版に役立つ情報、セミナーのご案内、ニュースなどをお知らせします。
出版にご興味のある方は、
ぜひご登録ください。

出版アカデミー通 信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
セミナー

出版アカデミーでは、定期的にセミナーを開催しています。
『女性の品格』担当のPHP編集者さんはじめ、講談社さんなど、
現場からのリアルなセミナーが人気。

これまでのセミナー一覧



セミナーの一例

名刺交換
会員の出版
まだスタートして1年の出版アカデミーですが、第1作目からヒット本が出ました。
ネット検索でアカデミーを知り、応募してくださった方。
ぜひ皆さんも、あとに続いてくださいね。

生活保護vsワーキングプア表紙
会員出版第1号
『生活保護vsワーキングプア』
PHP新書


会員の出版状況
スタッフ

百世瑛衣乎写真
■代表&プロデューサー
百世瑛衣乎(ももせ・えいこ)より


■アドバイザー
ミドル英二(大勝文仁)より


■提携先 東京書籍印刷(株)

企画のたまご屋さん

企画書持込み代行

会員制度終了とともに、持込み代行を終了させていただきました。ご了承ください。

「企画書をどうやって出版社へ持ち込んだらよいかわからない」 「出版社とのコネクションがない」という声にお応えしました。
出版アカデミーが持込みできる出版社は、100社以上。
会員限定のサービスですが、現在3方向の企画書持ち込み代行が揃っています。

A.プロデューサーによる個別
 持ち込み(出版社指定可能)

B.東京書籍印刷(株)さんの
 月刊告知ツール掲載

C.企画のたまご屋さん配信
(手数料3割→2割に割引)

成約まで無料です。成約手数料は印税の12〜20%。

ご入会・お問合せ

会員制度は、終了させていただきました。好評のDVDをご利用ください。
■ご入会はこちらから
ご入会フォーム

■ご質問・お問合せはこちらから
お問合せフォーム


会員の特典

年会費5,000円というリーズナブルな会費で、以下の会員特典をご利用いただけます。

★セミナー・DVDの割引

★出版社への企画書持込み代行
 3ルートが揃っています

★企画書アドバイス会

★会員専用ML
 仲間との交流、情報提供

くわしくはコチラ

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
profile
最近のエントリ
recent trackback
search this site.
links
archives
others
sponsored links