スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.11.18 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Q&A、年会費の期間は?

ちょうど12月にセミナーを行ったことから、
年会費を年度ごとと考えられた方が結構いらしたようでした。

出版アカデミーの年会費は、
お申し込み・お振込の月より、12ヶ月間です。


お忙しくて振込が月をまたいだ場合は・・・
ご入金を確認後に専用MLにご招待しておりますので、
お振込(実際のご入会)より12ヶ月間となります。ご安心ください。(^_^)
例:
入会お申し込み: 07年5月28日 で、
お振込    : 07年6月7日 の場合
年会費充当期間: 07年6月〜08年5月です。

よくあるQ&A

Q.年会費は、いつからいつまでですか?

A.お申し込みいただくと、こちらからお振込先をお知らせしています。
そちらの口座にお振込いただいた月から1年間となります。

例:
入会お申し込み 07年5月30日 で、
お振込     07年6月5日 の場合
年会費充当期間 07年6月〜08年5月です。

〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜

Q.海外在住なので、直接セミナーに参加できません。
地方や海外から参加する意味はあるのでしょうか?


A.出版アカデミーには、海外の方も含め、
ほぼ3〜4割の方が地方在住でのご参加ですよ。(^_^)


そうですね。地方や海外の方は、
直接セミナーに参加し、名刺交換したり、
懇親会で親しくなったりという点では、不利ですよね。

それをフォローするために、
「DVDでの受講」や、
「質問をセミナー前に募集」したり
「出張などで東京へ来られる日を伺って交流会を開いたり」しています。

もちろん東京在住の方と同等ではないかもしれませんが、
なかなか地方では開催されない
「出版に特化したセミナー」を
DVDで受講
できるのは、
出版アカデミーなのではのメリットです。

ご入会される方が「何を求められているか」次第とは思いますけれど、
出版アカデミーでは、
「同じ目的を持つ仲間」作り(会員専用ML)も大きな力となることでしょう。

会員専用ML上では、すでに
「どうやってこれまでの本を出してきたか」という話も出ていますし、
「本を出すための情報交換」はもちろん、
お互いの新刊をそれぞれのサイトで応援し合ったり、
というネット上のつながりもできます。

また、地方や海外では不可能に近い
「出版社への企画書持ち込み」を、アカデミーでは代行しています。
くわしい内容はコチラ
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=18

本を出したい人のコミュニティとして、
役立つセミナー、DVD、
出版社への企画書持ち込み代行、
会員MLの運営を行っております。

以上をよくご考慮の上、お申し込みくださいませ。(^_^)

〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜

Q.出版アカデミーに入会すると、必ず本を出版できるのですか?

A.出版アカデミーは、セミナー、DVD、メーリングリスト、
ミニセミナー、持ち込み代行を提供しており、
出版を実現化するコミュニティです。
しかし、出版を100%お約束するものではありません。

むしろ、入会すれば本を出せると100%約束しているとしたら、
多額な費用を求める、あやしい協力出版や自費出版、
危ないコーディネーターではないでしょうか。

なぜなら、きちんと印税が得られる商業出版は、
出版社が何百万という出版の制作費用のリスクを背負う
わけです。
ですから、選択権は出版社にあります。
つまり、出版社の会議で審査に通らないと、本はできないんですね。

出版社の会議をどう突破するか。

そのために出版アカデミーは、
「出版に特化したセミナーやDVD」
・会員専用MLでの
本を出したいという「同じ目的を持つ仲間の交流」
・企画書への具体的なアドバイスや、企画書作りのポイント、
編集者さんはどこを見るかといった企画書のコツをレクチャーする
「少人数制の実作講座」
出版社への「企画書持ち込み代行」といった形で、
力強くサポートしています。

中でも「企画書持ち込み代行」は、優れた企画に関して、
代表の百世と各コーディネーターさんが、
編集者に持ち込めるレベルと手応えが感じられるかという審査を経て、
2社まで出版社さんへの持ち込みをお手伝いするという、
大きなチャンスをプレゼントしています。

ただ、持ち込みできる出版社一覧(現在は30社以上)とアカデミーとの信頼関係上、
企画書としてのクオリティが問われますので、
どんな企画でも受け付けるというわけにはまいりません。
もちろん出版を100%保証するものでもありませんこと、ご了承くださいませ。


くわしくはコチラをお読みください。
http://shyuppan.jugem.jp/?eid=41

〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜

Q.企画書の書き方がよくわかりません。

A.こちらをご参考になさってください。
http://tamagoyasan.net/author.html
企画のたまご屋さんという企画を応募できるサイトで、
とても参考になります。

また、気をつけていただきたいことは、「なるべく簡潔に伝える」ことです。
というのも、
どこ編集者さんは、とても忙しいのです。
くどくどと書かれていると、それだけ読むのを止められることも多々あります。

核心をズバッと突くつもりで、ストレートでわかりやすく、
「自分の企画のオリジナリティ」を
伝えましょう。

もっとくわしく知りたい方や、
実作しながら学びたい方には、
会員限定なのですが、受講者の7割以上が出版を果たしている
日本でトップの実績、畑田先生の企画書講座を行っています。

畑田先生の企画書講座

体験者として写真が載っているS.A.さんは、
出版アカデミーでデビューされ、すでに3冊の本を出されています。


*出版アカデミーご入会の詳細はこちら
     ↓   ↓
http://shyuppan.jugem.jp/?cid=2
年会費5,000円(月417円)で、セミナー1回かDVD1枚プレゼント。

〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜

Q.これまで自分でいくつかの出版社へ企画書を送ったのですが、なかなか通りません。

A.実は、編集者さんにウケる企画書、通る企画書というのがあるんですね。(*^ー^)

ある意味、
編集者さんにとって
「リスクが小さく、リターンが大きい」と
感じさせる
企画が通りやすいのです。

言い換えると、
「リスクが少ない」
→これまでに著書があるなど、1冊200ページを構成して書き上げる力量がある。
→メルマガ発行○万部等、ファンがいて、販売や告知のネットワークを持っている。
→企画にニーズがある。
→ある分野の専門家である、有名人であるなど、知名度やバリューが期待できる。

「リターンが大きい」
→オリジナリティが高い・・・ベストセラーになることも。
→求められていながら、いままでなかった本・・・ロングセラー
→定番で長く売れる、妊娠・出産・教育など読者が常に更新される・・・ロングセラー
などです。

さらに具体的に、会員限定ミニセミナーで
個々の方それぞれの企画書を拝見して、直接アドバイス

も行っていますよ。(^_^)

7/1ミニセミナー、予約満席。
次回募集を希望の方は、ご入会→会員専用MLへ優先して流していますよ。

*出版アカデミーご入会の詳細はこちら
     ↓   ↓
http://shyuppan.jugem.jp/?cid=2
年会費5,000円(月417円)で、セミナー1回かDVD1枚プレゼント。

*↓今すぐ申し込みたい方はこちら↓
鉛筆2[ご入会のお申し込み]

*ご質問、お問合せは、↓こちらへ。
http://form1.fc2.com/form/?id=230498

■出版アカデミーへのご入会は、こちらから http://don.jp/ezform103/165/form.cgi
■出版社への企画書持ち込み代行システム<会員限定> http://shyuppan.jugem.jp/?cid=14
出版実現DVD


→出版成功DVD

一覧は、こちらから

『病気にならない生き方』『人生がときめく片づけの魔法』を生み出したサンマーク編集長 高橋さん・・・

ミリオンセラー『女性の品格』をプロデュースしたPHP編集者 横田さん、

大ヒット本の

現場編集者さん

が語る、

ヒットの秘訣を

聴きたくありま

せんか?


外部ではほぼ講演されない方々の貴重なDVDは、
アカデミーでしか手に入りません。
また、驚きの出版デビューを果たした著者さんたちによる、通る企画のコツなど、好評の出版セミナーを収録。
他に類のない充実の内容を、自宅でたっぷりご覧ください。


→YoutubeでDVD

冒頭を視聴できます


ほとんどのDVDが資料付き

   ↓   ↓
DVDの詳細は、こちらから
メル マガ登録・解除

出版アカデミー通信
(無料・不定期刊)
出版に役立つ情報、セミナーのご案内、ニュースなどをお知らせします。
出版にご興味のある方は、
ぜひご登録ください。

出版アカデミー通 信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
セミナー

出版アカデミーでは、定期的にセミナーを開催しています。
『女性の品格』担当のPHP編集者さんはじめ、講談社さんなど、
現場からのリアルなセミナーが人気。

これまでのセミナー一覧



セミナーの一例

名刺交換
会員の出版
まだスタートして1年の出版アカデミーですが、第1作目からヒット本が出ました。
ネット検索でアカデミーを知り、応募してくださった方。
ぜひ皆さんも、あとに続いてくださいね。

生活保護vsワーキングプア表紙
会員出版第1号
『生活保護vsワーキングプア』
PHP新書


会員の出版状況
スタッフ

百世瑛衣乎写真
■代表&プロデューサー
百世瑛衣乎(ももせ・えいこ)より


■アドバイザー
ミドル英二(大勝文仁)より


■提携先 東京書籍印刷(株)

企画のたまご屋さん

企画書持込み代行

会員制度終了とともに、持込み代行を終了させていただきました。ご了承ください。

「企画書をどうやって出版社へ持ち込んだらよいかわからない」 「出版社とのコネクションがない」という声にお応えしました。
出版アカデミーが持込みできる出版社は、100社以上。
会員限定のサービスですが、現在3方向の企画書持ち込み代行が揃っています。

A.プロデューサーによる個別
 持ち込み(出版社指定可能)

B.東京書籍印刷(株)さんの
 月刊告知ツール掲載

C.企画のたまご屋さん配信
(手数料3割→2割に割引)

成約まで無料です。成約手数料は印税の12〜20%。

ご入会・お問合せ

会員制度は、終了させていただきました。好評のDVDをご利用ください。
■ご入会はこちらから
ご入会フォーム

■ご質問・お問合せはこちらから
お問合せフォーム


会員の特典

年会費5,000円というリーズナブルな会費で、以下の会員特典をご利用いただけます。

★セミナー・DVDの割引

★出版社への企画書持込み代行
 3ルートが揃っています

★企画書アドバイス会

★会員専用ML
 仲間との交流、情報提供

くわしくはコチラ

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
profile
最近のエントリ
recent trackback
search this site.
links
archives
others
sponsored links